2006年05月23日

ウァ〜〜オォ〜〜!!

a475.jpg

子供の頃から癇癪もちで、暴れん坊だったアニー。
それでも、シャーとか、猫がケンカする時に出すような声を
ほとんど出すことがありませんでした、威嚇が始まるまでは。
初めてアニーが相手を威嚇するような声を出したのは、
外猫が小部屋の窓辺に遊びに来た時。
それまでも外猫ちゃんはアニーをからかうように
よく遊びに来ていたのですが、ある日、突然、
アニーはその声を発したのでした!
ウァ〜〜オォ〜〜!!
それまで聞いた事のなかった声に、家族一同、
アニーもそんな声出せるの〜!!と驚いたものでした。
その声を、先日、久しぶりに聞きました(~_~;)
最近恒例となった、アニーがご飯を食べる時の儀式、
首筋ナデナデをして、アニーがご飯を食べ始めた時でした。
アニーがご飯を食べてる様子を見ようと、
母が、アニーと母との間にあるパソコン机のいすの下から
パッと体を伏せるようにしてアニーを見たのです。
その途端、アニーはギクリとして食べるのを止めたと思うと、
パッと母の前にジャンプして飛んで行き、唸りだしたのです。
「ウァ〜〜オォ〜〜!!」
顔下半分三角。
母もビックリして、慌てて体を起こして、体を反るようにしながら、
「アニー〜、ワタシ。私だよぉ〜。わ・た・し♪」と
なだめるように声をかけると、まだ怖い顔をしながら「え?」
という反応のアニー。
興奮はすぐ冷めないけれど、とりあえず怖い顔をしながら
私の足元にスリスリ(~_~;)
「おりこうだね〜。もうわかったよね。
ちょっとビックリしちゃったんだね。」と声をかけると、
チラチラ、私の顔を見上げながら、母の方を見に行き、
また私の方に戻って来てスリスリ、それを3回ぐらい繰り返して、
母の方へ段々近寄っていき、母も手を出すとクンクンクンクン。
やっと母の手にスリスリしたのでした〜。
は〜、一件落着。ほ〜〜〜っとした母と私でした。
アニーもですね、きっと(~_~;)
その夜、アニーが寝た後、母と話していて、
「急に伏せたからビックリしたんだね。でも、お母さんの前まで
飛んでいって唸ったね。勇敢だね〜」と私が言うと、
「そうだね〜、臆病な子なのに」と母も言い、
唸ったアニーを何故か褒めるという、おかしな母子でありました。

ニックネーム Sunny at 00:14| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする