2006年06月30日

カサカサッ、カサカサッ・・・

じ〜っ.jpg

今朝、6時半頃、何か繰り返し聞こえる物音に目が覚めました。
鳥の声・・・?カサカサッ・・・?
止まっては、また繰り返される音に、
「アニーが戸をカリカリしてるのかな、遠慮がちに(あり得ない)?」
と一瞬思い、部屋の戸はアニーが通れる幅は開いているのですが、
戸を開けてみました。
すると、隣の弟の部屋の前でアニーがチョコン。
そして、その前に・・・・・!
「やあぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!!!」
ヤ、ヤモリが引っ繰り返って倒れているのです!!!!!
そのヤモリをアニーが延々チョイチョイいたぶっていた音が
ずっと繰り返し聞こえてきた音の正体でした!
ゴキちゃんやムカちゃんには敢然と立ち向かう私ですが、
爬虫類や両生類には、からっきし弱く、弟の部屋の前を通って
下へ助けを求めに行くことも、しばらく出来ず、
アニーがヤモリを触る度に、「いやぁ〜〜〜!やめて〜、アニ〜〜!!」
とついつい叫んでしまいました。
その度に、アニーが目をむいて驚き、しまった、と思いつつ、
15分くらい同じことを同じ場所で繰り返していました(=T_T=)
弟は不在だったので、とにかく下へ・・・。
意を決して階下へ脱出。寝ている母に、悪いとは思いつつ起こし、
ヘロヘロの母に助けてもらいました。(オカアサン、ゴメンナサイ)
ヤモリは死んでいるかと思ったら、まだ生きていて、
母が庭に逃がしました。もう長くないかもしれないですが。

その後は脱力している私の傍で、アニーも疲れたのかダラ〜リと
寝そべっていました(^_^;)
そして、今は小部屋の棚の上でお昼寝中のアニーです。
ああ、でも。
ヤモリさん、お願いだから家の中には入って来ないで下さい。

私の今日は、こんな風に恐怖で始まったのでした。

ニックネーム Sunny at 11:37| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

枕は一人で使いたい?

ど〜ん.jpg

昨日、アニーとラブラブな夜を過ごしている記事を書いた途端、
アニーにフラレました(=T_T=)
昨日は上の写真よりやや左の方で寝てくれてたので、
私はアニーと向き合うようにして枕の右側を使って寝たのです♪
わ〜い♪と喜んでいたのも束の間、アニーは薄目を開け、
思いっきり顔を後ろへ反らした後、首を立て思いっきり横を向き、
横と言うより後ろを向こうと言わんばかりの態度でした(=T_T=)
「もう、アニーったらぁ♪そこまでしなくってもいいじゃない〜」
と猫なで声で話していたら、そのうちに起き上がり、
しばらく寝ぼけた顔で、その場に座っていたのですが、
ベッドから降り、なんと部屋からも出て行ってしまいました〜(>_<)
「へ〜んだ、いいよ〜ダ。ベッドをユッタリ使うもんね〜」などと
大人気なく悪態をつきながら眠りについた私なのでした。
一度戻って来て、枕近辺で丸まって眠りにつこうとしたアニーでしたが、
やっぱり、なんとなく、しっくりこないらしく、
また部屋を出て行ってしまいました。
一昨日、一昨々日は私が枕を使わず、ちょっと距離がありましたが、
一つの枕で一緒に寝る距離は、アニーの許容範囲を越えていたらしいです。
上の写真は、今のアニーの様子なのですが、今夜は枕のど真ん中で
寝ていらっしゃるので、私は枕を使わず隅っこで小さくなって寝ます。
皆さん、おやすみなさい(;_;)
ニックネーム Sunny at 00:09| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

顔が近い

極楽♪極楽♪.jpg

最近、と言っても、この2日ぐらいなんですが、
アニーの顔が近くにあります。
「は?!」と言う声が聞こえてきそうですね、すみません(^_^;)
夜、寝る時、最近は毎日私のベッドで一緒に寝るのですが、
大抵、私よりも先にベッドで寝ているので、後から私が
空いているスペースを確保するのですが、
最近のアニー、枕にちゃんと頭を乗せて寝てるんです^m^
これを2日前の夜見た時は、思わずニマ〜〜〜♪
アニー〜♪可愛いね〜♪などと、ついつい声をかけて
おでこをナデナデしてしまいました。
そして、私は枕なしでアニーの横に寝ました。
以前は、こういう時、寝ていても私が傍で寝ると、
アニーは私の足元に異動して、私の顔が見えないように
後頭部を見せて寝たり(でも後頭部も好き♪)、
もしくは部屋を出て行ってしまったものですが、
ここ2日は全くそんなことなく、ちょっと薄目を開けはしますが、
そのまま私と横になって寝てくれているんですq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
しかも、ここのところ夜はまた涼しいので、しっかり朝まで
一緒に寝てくれるしで、言うことなしです♪
そして3日目の今夜もアニーは枕に頭を乗せて寝ています!
ややど真ん中ではありますが・・・(^_^;)
今夜も仲良くアニーと並んで寝ま〜す。おやすみなさ〜い!


・・・っとと、一言、皆様にお礼を。
実は、もう日が変わってしまいましたが、昨日26日で
このブログを始めて1年が過ぎました。
よくもったな〜と自分のことながら驚いています。
ちょっと一年前の記事を読み返し、一年前と今のアニーを比べて、
ちょっとジ〜ンとしてしまいました。
拙い文章、写真を、いつも見て下さった皆様、
コメントまで残して下さった皆様、
本当にありがとうございました(*^_^*)

ニックネーム Sunny at 00:33| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

なめらかプリンとフィナンシェ

なめらか.jpg

土曜日の夜、最近ずっと作りたかったお菓子を二つ作りました。
その一つが上の写真の「なめらかプリン」♪
いつも楽しみに拝見しているブログの一つ「あんこときなこ」
紹介されていて、思わずレシピをチェック。
しっかり私のレシピノートに加えたのでした。
コレが、本当に美味しい!
家族にも好評で、母などは、今までで、一番美味しいよ、と
言ってくれました〜(*^_^*)

そして・・・。

フィナンシェ.jpg

フィナンシェです♪
これは、母がコンビニで買って来てくれたことがあり、
美味しいな〜と、なんの気なしにレシピを検索していました(^_^;)
そうしたら、結構ヒットして、レシピノートには加えていたのですが、
材料の卵が卵白だけ、というので、卵黄だけ使うお菓子を作る時に
作ろうと、ずっとチャンスを待っていたのでした。
そうしたら、「あんこときなこ」のいくえさんが紹介していらした
「なめらかプリン」がちょうど卵黄だけ使うので、「今がチャンス!」と
一緒に作ることが出来ました〜(*^_^*)
これも、美味しかったです!
ただ、ウチに大きなマドレーヌ用の型しかなく、それで焼いたので、
結構大きなドッシリ・フィナンシェになりました(^_^;)
でも、どちらも美味しく、満足♪満足♪な私なのでした。

なめらかプリンとフィナンシェのレシピは以下のページに♪

なめらかプリン→ http://cookpad.com/akiakiaki/recipe/104782/

フィナンシェ→ http://cookpad.com/nekokitiroom/recipe/144484/


ニックネーム Sunny at 12:21| Comment(4) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

妖怪こわいこわい、ちょびっと登場。

ま〜たハ真撮ってる!.jpg

先週出したセラミック・ボード。
出してすぐはクンクン匂いを嗅いで、知らん顔してアニーですが、
母が庭に出る時に一緒に出ようとして後ろに追いやられた勢いで
ボードに片足乗せてから、すぐにボードの上にゴロン。
冷たくて気持ちが良いのを思い出したのね(~_~)
それ以来、しょっちゅうボードの上で寝そべっているアニーです。

さて、昨夜のことです。妖怪こわいこわいが現れました。
私たちが夕飯を食べている時から小部屋の窓で外を眺めていたアニー。
夕飯も終わり、テレビを見ながら、のんびりしていた私たちの耳に、
隣から「ぎゃあ〜!!」という大きな声が聞こえてきました。
その日の昼間も「ねずみ〜!」とか何とか聞こえてきたので、
それが原因と思われますが、その声にビックリしたアニー。
頭を低くして、ゆっくりゆっくり居間の方へ歩いてきました。
そして、小部屋と居間の境に来たところで、弟と私を見比べて、
急に、シャーーー!!!・・・(^_^;)
暗闇の中の大きな声にビックリしたのね。
一応、私は廊下への通り道に座っていたので、そこをどき、
「アニー、大丈夫だよ。ビックリしたね」などと声をかけてなだめ、
弟は、ちょっとアニーに背を向けるような姿勢でチロッと
アニーを盗み見ていました(^_^;)
そして、傍に置いてあった本を手に取り、アニーに無関心を装い、
本を読み始めました。
すると、弟が余計に気になってしまうアニー(^_^;)
弟の傍まで行って、じーーーっと弟を凝視。
「なんで〜?!」と笑ってしまいました。
でも、念の為、私がおとり?になって、アニーを呼びながら
二階の方へ行くと、案の定、アニーもすぐについてきました。
その時は、もうしっぽも体も元通り。
しばらく、二階で遊ぼうと思いましたが、やっぱり下が気になるらしく、
遊びに集中できないようでした。
なので、私はアニーを残し、居間へ。
すると、またアニーも降りて来て、ちょっとビクビクした様子で
弟をチロチロ。
でも、小部屋へ行ってしまった為、一時、小部屋の戸を閉めたのでした。
しかし、シャー!で疲れたのか、しばらく出てきませんでした(^_^;)
やっぱり、シャーは疲れるね。
アニーの妖怪こわいこわい、大きな音や声が突然聞こえると
ちょっぴり現れますが、最近はすぐに帰ってくれます(~_~)



注・妖怪こわいこわいとは、以前、いちねこさんの企画「妖怪百猫夜行」に
アニーが参加させていただいた時のアニーの名前?です。
アニーがとっても臆病な妖怪こわいこわいとして登場させていただきました。
記事内の赤文字の妖怪こわいこわいをクリックしていただくと、
アニーが参加させていただいた妖怪百猫夜行へ飛びます♪

ニックネーム Sunny at 00:12| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

伯母の猫

思い出したのですが、以前ブログにも書いたことのある
私の猫好きの伯母が今一緒に暮らしている猫も
猫エイズキャリアでした。
でも、もう一緒に暮らし始めて長くなりますし、
元気に甘えて暮らしているそうです(~_~)
(朝、伯母が起きてくると伯母の歩く前に寝そべって、
抱っこをおねだりし、ちょっと、ソファに座ると
すぐに膝の上に乗ってきて、降ろされないように
伯母の手を自分の手で押さえちゃうような
可愛い猫なんだそうですよ(~_~))

ニックネーム Sunny at 12:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

タマちゃんのこと。

もっと早く記事にしなければいけなかったのですが、
ここのところ、少々バテ気味で今日になってしまいました。

先日、里親募集の記事で書いたタマちゃんのことですが、
19日のタマちゃんのブログの記事で、検査の結果、
FeLV(猫白血病ウィルス)はネガティブでしたが、
FIV(ネコ免疫不全ウイルス)が陽性であることがわかったそうです。
これを読んだ時は、ただショックでした。
実は、それで記事の中で紹介されていた
「あなたの知識は正しいですか?猫エイズなんか怖くない!」
という
バナーもクリックできずにいました。
が、その後、気を取り直して、そのサイトを繰り返し読んでみました。

猫エイズキャリアーと猫エイズの違いについて。

猫エイズキャリアー(猫免疫不全ウイルス感染症)とは何か?

などなど、詳しく説明されています。
どうぞ、ぜひ一度読んでみて下さい。
多くの猫好きさんには、良く知られていることなのかもしれませんが、
私は新しく知ることが出来たこともあり、このHPを知ることが出来て、
心から感謝しています。
そして引き続き、タマちゃんの里親募集について、
よろしくお願いします。



※里親募集のお願い※

緊急!千葉発・タマちゃんの里親募集!

静岡発・黒猫一家の里親募集!

大阪発・アイちゃんの里親募集!

大阪発・がっちゃんの里親募集!


また、新たにてんぷらっちさんのHPで4匹の仔猫の里親募集記事が
アップされていましたので、こちらでも応援させていただきたいと思います。

京都発・4匹の赤にゃ〜ずの里親募集!

よろしくお願いします!

※追記※
タマちゃんの検査結果について、一部間違いがありましたので
訂正しました。(6/27)

ニックネーム Sunny at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいオモチャ♪

なに、これ、おもしろ〜い!.jpg

アニーの新しいオモチャで〜す(~_~)
先日、客間の扇風機を出したのですが、埃よけに被せておいた
ゴミ袋をアニーが早速見つけました。
あ、好きだな、こういうの、と思い、ついつい私も
猫じゃらしをゴミ袋の下に滑り込ませてシャラシャラ。
案の定、すぐにアニーは飛びついてきました〜(=^∇^=)

えいや〜!.jpg

ゴミ袋の中に入って、外でシャラシャラ動く猫じゃらしを
追うのが大変お気に召したご様子でした(^_^;)
しかし、これもまた、アニー自身が余り体力を使わないので、
こちらが止めない限り、エンドレスで続きそうな勢い・・・(^_^;)

ふ〜、ちょっと休憩.jpg

私が疲れてきて、ちょっと猫じゃらしの動きが怠惰になると、
「ツマンナイ」と言う感じでゴミ袋の中で横になり、
不満気な表情のアニー。

また、遊ぼうね(*^_^*)
ニックネーム Sunny at 14:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ハルアキラさんの原画、到着〜♪

アニーの原画♪.jpg

少し前にハルアキラさんに描いていただいたアニーの似顔絵。
原画を譲っていただけるというのが、ず〜っと気になっていました。
そして、「さびねこ日記」で、ももちゃんの原画を拝見してから
これは、やっぱりお願いしよう、と決心して、ハルアキラさんに
アニーの原画を譲っていただきました〜(*^_^*)
小さくしてあるので、違いをわかっていただけるでしょうか?
送っていただいた原画と印刷していただいたポストカードです。
柔らかく繊細な印象の部分が、印刷したり、PC画面を通して見たりすると、
色が強くなったりして、印象が変わってくるのです。
原画は、よりアニーでした(*^_^*)
そして、ハルアキラさんの筆致、といのかな?、が、伝わってきて、
もう、大感動でした〜!
やっぱり違います!
やっぱり、お願いして良かった〜(=^∇^=)
ハルアキラさん、本当にありがとうございました!!!

なになに〜?!.jpg

アニー:なになに〜、これ〜?クンクン・・・。
Sunny:わ〜、アニー、舐めないでよ〜!!

この原画に合う額を探して、早速飾らせていただこうと思っています。
本当は私の部屋で独り占めしたいところですが、
やっぱり、みんなで楽しまなくちゃね。
居間?玄関?
あ、でも、あんまり光が射す所は、やけてしまうから・・・、などと
ただいま飾る場所を思案中です(~_~;)
ニックネーム Sunny at 23:09| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バテバテ・・・

昨日は自分の体力の低下を思い知らされた一日でした(ーー;)
梅雨の晴れ間に行こうね、と友達と約束していた件で、
昨日は一日、名古屋の街を歩き回ったのでした。
お日様がサンサンと照る下、アスファルトの照り返しを受けながら・・・。
ずっと行きたいと思っていた、旧川上貞奴邸・二葉館
その二葉館がある「文化のみち」というのを歩いてきたのでした。
先週の週間天気予報では、あんまりお天気は良くなく、
今週の火・水あたりが、なんとか梅雨の晴れ間かと思われたので、
カンカン照りよりは良いね、と火曜にしたのでした。
それなのに、最近ずっとお天気!そして暑い!
最初はスタートから、ちょうど中間地点にある二葉館
最終目標にしていたのですが、二葉館があまりに素晴らしく、
また、そのお隣の喫茶店で、おいしいお昼をいただき、
元気が出たように錯覚して最終地点まで足を伸ばすという
無茶を敢行してしまったのでした・・・。
二葉館から最終地点の徳川園への道のりが結構堪えて、
徳川園では友人と二人、へばっていました。
そして、そこから最寄の駅まで行くのに、またちょっと歩き、
帰って来た時には燃え尽きてました(―。―=)
お風呂に入っても、体の中に溜め込まれた熱が放出されない感じで、
気分まで悪くなってきて、横になってみるけれど何故か眠れない。
ああ、私ってこんなに体力なかったんだ、と改めて気がつきました(~_~;)

でもでも、二葉館は本当に素敵だったんですよ!!
ちょっと、ご紹介しますね。(画像をクリックしていただくと、
ちょっと大きい写真がご覧いただけます)

二葉館・外観1.jpg

ね、ね!素敵でしょ?!

二葉館・外観2.jpg

二葉館・内観1.jpg

居間?と呼んでいいのか、玄関から入ってすぐの広間にある
作りつけのソファです。貞奴さんが暮らしていた当時のものだそうです。

二葉館・ステンドグラス.jpg

同じく、広間にあるステンドグラスの窓。
私、二階にあるのかな、と勝手に想像していたのですが、
一階の広間にありました。

二葉館・階段.jpg

また、この螺旋階段が素敵。木の感じが、また素敵!
アニーがこの家で暮らしたら、傷だらけにしちゃうな、などと
一人、心配しなくても良いことを考えていました(~_~;)
この他、一階の奥には二間の和室、二畳の書斎、
そして、一般に貸し出されている部屋などあり、
2階は愛知県出身の文学者に関する資料が展示されています。
とっても豪華なんだけれど、ゴテゴテしていない、というのか、
品があるというのか、とにかく魅了されてしまいました。
名古屋にお越しの際は、オススメしたい場所の一つです。
でも、真夏や炎天下の日に、文化のみちを歩いて行くのは
絶対にオススメしません。

私は、今日は午前中は出かけたのですが、その後は、やっぱりへばって、
夕飯を終えた頃から、やっと元気が出てきました(~_~;)
アニーは、と言えば、元気ですよ〜!
昨日は私が出かける前は、小部屋のスチール棚の上で寝ていましたが、
その後はずっと二階にいたそうです、暑いのに。
私が帰宅する少し前に二階から降りて来て、母に甘えまくっていたそうですよ。
でも私が帰宅すると、小さな声でニャアと聞こえた気がして、
あ、アニー出向かえてくれるかな?と期待したら、
居間のドアの所で立ち、こちらを見つめながら「ん〜〜〜」と
不満気な声を出し、私が「アニー、ただいま〜」と近づくと
逃げて行ってしまいました(=T_T=)
その後は、遊び相手もできずダウンした為、アニーもつきあって
一緒に早くベッドに横になりました。
でも、私はなかなか寝つけなかったけれど、アニーは即効熟睡でした(~_~;)

ニックネーム Sunny at 00:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

紙バッグ

紙バッグ♪.jpg

先日、近所の百均へ行った際に見つけた、紙バッグです。
猫に和風の柄で、一目で気に入りました。
最初に見つけたのは、大きいサイズの紙バッグでしたが、
大きいサイズは、あまり使わないかな、と、
小さいサイズの方を見てみたら、一つだけ残っていました。
そして、迷わず、かごの中へ(*^_^*)

柄1.jpg
柄のアップです。

柄2..jpg



※里親募集のお願い※

緊急!千葉発・タマちゃんの里親募集!

静岡発・黒猫一家の里親募集!

大阪発・アイちゃんの里親募集!

大阪発・がっちゃんの里親募集!
ニックネーム Sunny at 13:11| Comment(10) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小梅さんのスノーボール♪

スノーボール♪.jpg

週末、ちょっと落ち込むことがありまして、(また(~_~;))
昨日の午後は気分転換にお菓子を焼きました。
最近知って、大ファンになった小梅さんのレシピを
使わせていただきました♪
写真はヘタッピで表面も割れちゃって、あまり美味しそうに
見えないかもしれませんが、美味しいんです!!
私が今まで焼いたクッキーの中で、一番美味しいんです(*^_^*)
ほろっとした食感が、たまりません!
今回、お菓子で初めて粉砂糖をふりかけるという作業をしたのですが、
たのしい〜〜〜!!!
本当に雪を降らせているような気がしました〜(*^_^*)
段々と、うっすら雪が積もる様子が楽しかったです。
でも、もうちょっと降らしても良かったかな?

実は、もう一つ、小梅さんのマドレーヌも挑戦したのですが、
こちらは、卵の泡立てが足りなかったのと、型に生地を入れすぎたりで
ちょっと失敗してしまったので、今度、成功したらアップしたいです。
でも、味は二重丸でした〜♪

レシピは、小梅さんのHPで紹介されています(*^_^*)
ニックネーム Sunny at 12:47| Comment(4) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

里親募集

image1149857343748990-hogoneko.gif
以前、このブログでも里親募集のバナーを貼らせていただいていた
ノラちゃんですが、とても優しい家族に迎えられ、今、とても
幸せにしているそうです。
そのノラちゃんの里親募集をしていた、てんぷらっちさんのサイトが、
新しく「ノラちゃんに続け!保護猫里親募集中」に生まれ変わりました。
今、このブログにもバナーを貼らせていただいている、
黒猫一家、がっちゃん、アイちゃんの里親募集のお願いを
「ノラちゃんに続け!」でもされています。
そして、新たに、タマちゃん、という子が緊急に里親を探しています。
この子も、いろいろ事情があり、半ばタマちゃんを無理に押し付けられた
形だった飼い主さんが子供さんの家に引っ越され、
どうしてもタマちゃんを連れていくことが出来なかったそうです。
今は、飼い主だったご夫婦のいない家の庭でタマちゃんは暮らしていて、
ウルフさんという方がご飯やトイレの世話などをして下さっているそうです。
ご近所の方も理解があるそうで、それはとても幸運だと思うのですが、
この家は売りに出いて、近いうちにリフォーム業者が入るそうで、
緊急の里親募集です。

性別: メス
年齢: 推定8歳
地域: 千葉
性格: 少し怖がりさんだが
    かわいがられていたため
    懐くと甘えん坊です
    手術、駆虫、フロントライン済み。

詳しくは、cindyさんのブログまで。よろしくお願いします。

tamachan-b.gif

合わせて、黒猫一家、アイちゃん、がっちゃんも、
よろしくお願いします!!

banna..jpg

ai-1.gif

gachan-1.gif


追記:すいません。タマちゃんのブログを読み直していましたら、
今、タマちゃんの世話をして下さってるのはウルフさんという方だそうです。
そして、タマちゃんのブログを作成していらっしゃるのが、
ウルフさんのお知り合いのcindyさんです。
おっちょこちょいで、ごめんなさい(~_~;)

ニックネーム Sunny at 12:28| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

akiさんの「電話ボックス」

今、「ひとつだけ」のakiさんが活動していらっしゃる、
ルーパーズというバンドの曲「電話ボックス」が聴けます。
ぜひ、一度聴いてみて下さいネ。
素敵な曲ですよ〜♪
こちらをクリック!
   ↓
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20060609221822
ニックネーム Sunny at 12:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビクッ!パトロール開始!

485.jpg

昨日はakiさんヨッスィーさんに揃って「恋人みたい〜」
「恋人に置き換えてもおかしくない〜」とコメントいただき、
ちょっぴりテレテレなSunnyであります(●^o^●)
で、昨日の記事に、もう二度とお腹にピトッとして寝てくれることは
ないかもしれない、と書きましたが、ヨッスィーさんの予言?どおり
そのチャンスが再びめぐってきました〜!
昨夜のことです。
昨日はアニーの方が先にベッドで寝ていたので(しかもど真ん中に(~_~;))、
私はソロリと端っこに寝ました。
でも、アニーがどっかとど真ん中に寝ていた為、
結構、添い寝状態でした(*^_^*)
が、一旦、2時過ぎに出ていってしまい、私は伸びーっと
ゆったりベッドを使って寝なおしたんですが、3時ごろアニーが戻って来て、
昨日の記事と同じように、鼻挨拶の後、私のお腹にピトッとして
寝ていったのです。
わ〜〜〜、幸せ〜♪と、アニーのゴロゴロを聞きながら、
夢見心地だったのですが、突然外から猫の唸り声が(=T_T=)
アニーのゴロゴロはピタッと止まり、キョロキョロ!
アニーはスタッと立ち上がったのでした。
「大丈夫だよ」と繰り返し声をかけますが、聞こえてないみたいで(~_~;)
部屋を飛び出して行きました。
一匹の唸り声しか聞こえないし、ケンカには発展しないのですが、
この唸り声が、なかなか止みません。
唸り声がちょっと小さくなり、アニーが戻ってきました。
そして、また私のお腹の所にピトッと寝そべったかと思うと
また大きな唸り声が・・・(=T_T=)
そして、またアニーは部屋を飛び出して行き・・・。
そんなことを3回ぐらい繰り返したでしょうか。
4時ごろ戻ってきた時、今度は私と上下反対方向の向きで、
私の足にピトッと背中をくっつけて、また寝る体勢に入ったアニー。
その時も、まだ外から唸り声はあったものの、小さい声になったので、
アニーも疲れたのか、もうそのまま寝ていきました(~_~;)
大変な夜だったね、アニー。
私としては、せっかくまた、アニーがお腹にピトッとして寝てくれる
ところだったのに、チャンスを奪われて残念です(~_~;)
これから暑くなるから、ますますチャンスが少なくなるだろうなぁ。
今朝のアニーは私の足元で横に伸びきって寝ていたのでした(*^_^*)

でも、外猫ちゃん、何があったのかなぁ???
ニックネーム Sunny at 11:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

アニー、怒る

a484.jpg

最近、寝てるところしか、なかなか撮れなかったのですが、
お昼寝の合間に目を開けたところを、逃さず激写!
嫌がられました〜(~_~;)

また、更新をサボってしまっていましたが、
アニー、元気です(=^∇^=)
ただ、先日のことですが、私がアニーを怒らせてしまいました(~_~;)
私がベランダに洗濯物を干していると、たいていアニーは
お昼寝してても起きてきて、「私も出る〜!!」と
網戸にへばりついているのですが、この日もそうでした。
却って、そういうことはしない方が良いんだよ、と
何度も言われてるんですが、つい、抱っこしてベランダで
ちょっと外の空気を吸わせてあげよう、なんてことをしてしまいます。
抱っこしてても、いつも降りたがるので、必ずアニーの体に触れながら
ちょっと下に降ろしたりもします。
でも、いつも無理に走って私から逃げようとしたりしないので、
その日は、つい油断して手を離したのです。
そうしたら、その瞬間、ダーッと走り出すではありませんか(=T_T=)
ベランダ下のひさしの上に飛び降りて、こちらをチロチロ見ながら
ふんふん、と匂いを嗅いだり、下を覗いてみたり。
こうなっては、追いかければ逃げる、呼べば逃げるアニーです。
いつもの脱走した時のように、知らん顔しているのが一番かな、と
一旦家の中に入り、しばし待ちます。
が、今まで、あまり二階のベランダから脱走したことがない為、
新鮮なのか、なかなか戻ってきません。
まさか、下に飛び降りるなんてことはないよな・・・、と思いつつ
心配になって覗きにいくと、もう窓の入り口の所まで来ていました。
それなのに、私の顔を見ると、窓をクンクン嗅ぎだして、
「まだ入らないよ〜ダ!」とばかりに、窓から離れます(=T_T=)
ここで、あまり大騒ぎして呼んだりすると逆効果なので、
素知らぬ顔で「私はベランダに用があるのよ〜」という感じで
ベランダに出て、知らん顔していました。
そうしたら、案の定、傍でゴロゴロ寝そべり始めました(~_~;)
そうして徐々に距離をつめ、ガッと捕獲成功!
も〜う、アニーったら〜!!
家の中に入って、アニーを降ろすと私の白いTシャツに
数本の黒い筋が・・・(=T_T=)
あ〜、アニー、足、汚れたね〜!っと慌てて、タオルを濡らして
抱き上げて足を拭こうとすると、暴れるわ、暴れるわ!
もう威嚇寸前の声まであげて、とにかく私が傍にいくと
逃げてしまうようになっちゃいました・・・(;_;)
逃げ回ってるうちに、廊下や絨毯で足はきれいになっただろう、と
後はそのままなのですが(~_~;)、その日から二日くらい、
一緒に寝てくれませんでした。
で、昨日、やっとお許しが出たのか、夜、私が寝てるとアニーが来て、
ベッドに登っていつもの鼻挨拶♪
そして、そして!!
なんと私のお腹にピトッと寄り添って眠り始めたのです!!!
こんなの初めて〜〜〜!!!
心の中では狂喜乱舞、体はアニーが行ってしまわないように
カッチンコッチン(~_~;)
数年前までは、真冬は一緒にお布団の中で暑くなるまで
寝てくれましたが、ここのところ、必ず私の足元で
寝てたのですよね〜。
私の好きな漫画家さんで桑田乃梨子さんって方は、
真冬、やっぱり猫がお腹の所で寝るって描かれてて、
密かに?憧れてたんですよね〜。
一つ夢が実現(=^∇^=)
もう二度とないかもしれませんが(~_~;)
ニックネーム Sunny at 17:17| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ちょっぴり不安定。でも大丈夫♪

a483.jpg

Wカップ、日本は惜しかったみたいですね〜。
最初に一点を入れたところまではみたのですが、
その後見たら逆転されていました(~_~;)
1−0のまま、行けるのかな〜と期待したのですが。
私はサッカーのことは、ほとんど知らないのですが、
Wカップになると、チラチラと見ています(~_~;)

さて、アニーは元気です(*^_^*)
二階に弟や私が上がると、上の写真のように
シャカシャカトンネルに待機しています(~_~;)
ただ、やっぱりちょっと不安定なところも残っています。
とても二階に行きたがるのです。
それも、私にも来い、と呼ぶのです。
不満の声を出しながら、居間をウロウロウロウロしています。
今日、夕飯を食べていた時も、アニーが二階から降りて来て、
不満のような声をあげるので、慌ててアニーの方へ。
その時は長いお昼寝から目覚めて、お腹が空いたかな、と
猫缶を出しました。(最近、また猫缶をちょっと食べるようになりました)
でも、「食べさせて」・・・(~_~;)
台所で手で一口一口食べさせたら、ちょっと満足したのか、
一人で二階に。
その後、また降りて来たので、ちょっと二階で遊んだ後、
また私のベッドで寝て行きました。
その後、私が客間でゴソゴソしているのに気がついて、
起きてしまいました(~_~;)
そして遊んでの催促。でも相手にしてもらえず下へ行ってしまいました。
ついさっきまで、私の歯磨きが終わるのを
ニャゴニャゴ言いながら、待っていました。
やっとのことで私が一緒に二階に上がったので、
安心して?寝て行きました(~_~;)
このように、グッスリ寝入ると良いのですが、
私がいないと急に起きてきて、「一緒に二階に行こう」と
呼びに来ます。なんとなく二階にいたがっているような気がします。
その声が、不満の入ったような声で、
父がいる時などは、ちょっとドキッ(~_~;)
ちょっぴり不安定は残っていますが、アニー、元気です(*^_^*)
ニックネーム Sunny at 00:35| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ご心配をおかけしました_(._.)_

a482.jpg

前回、あんな記事をアップしたままお休みしてしまい、
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そして、本当にありがとうございました。
アニーは、私と父の怒鳴り合いの後、2日ほどは小部屋から
ほとんど出たがりませんでした。
そんなアニーに、これからしばらく、また小部屋の生活に
なってしまうのかと悲しくなりましたが、3日目になると
もうケロッとした様子で小部屋から出たくてしかたがなく、
母の「大丈夫」の声に小部屋から出しました。
昼間は父がいないこともあり、安心して出せたのですが、
夕方以降はまた小部屋に戻ってもらっていました。
父とバッタリ出くわしても、父も特にアニーを挑発することなく
普通にしていてくれ、アニーもまた普通にしていたので
それは思いがけずホッと出来ました。
が、何故かまた母の大きな動きに反応してシャーッと
なってしまうことが続きました。
せっかく落ちついてきていたのに、私があんな態度にでたことで
逆戻りか、と思ったのですが、ここ2日ばかり安定してきています。
3日目の夜は、どうしても小部屋では我慢できず、それじゃあ寝る前に
遊ぼうか、と二階でちょっと疲れるくらいに遊びました。
疲れたら小部屋に戻すはずだったのですが、上の写真のようにコテン。
この寝顔を見ていたら、無理矢理抱き上げて小部屋に連れて行くことが
どうしても出来ず、私もしばらく横にコテン。
父も普通に接してくれていたので、その安心もあって、この夜は
そのまま二階で寝かせることにしました。
でも、私が自室に戻るとアニーもすぐにやって来て一緒に寝ました。
そして少しずつまた元の生活に戻りつつあります。
アニーは神経質なようで、ケロッとして父の部屋に入り込んだりしています(~_~;)
そういうところはアニーの良いところだな、と感謝しています。
そういう態度であれば、やっぱり父も嫌な気はしませんものね(~_~;)
私もほぼ、父とは元通りです(~_~;)
私自身、私が嫌だと思う父の態度と同じような態度をとったことや、
そのせいでアニーを不安にさせてしまった事に自己嫌悪する毎日でした。
でも、アニーがまたすぐにいつものアニーに戻ってくれた事で
私もちょっと立ち直りつつあります。
そして、お休み中にも温かいメッセージを下さった皆様、
見守っていて下さった皆様、本当にありがとうございました。
あんな記事をアップして、それも自己嫌悪していたのですが、
あんな記事にも、アニーと私のことを心配して下さる方がいることに
本当に胸が熱くなり、がんばらなくちゃ!と思うことができました。
本当に、本当に、ありがとうございました!!!
ニックネーム Sunny at 23:27| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ごめんね、アニー。

a481.jpg

また更新出来ない日が続きました。
そして、今日は明るい気持ちで記事を書くことが出来ません。

3日前の夜、私達家族が夕食を取っている時、
アニーが二階から降りてきました。
どこへ行こうかキョロキョロした後、父の席の後ろの窓が
開いているのを見つけて、アニーは窓辺に飛び乗りました。
父の真横にアニーのしっぽが垂れ下がっているのが可愛くて、
その話をしていると、父がアニーのしっぽを触りました。
最初はアニーはしっぽを振るだけでなんでもありませんでした。
しかし、その後すぐ、アニーの唸り声のような声が聞こえたかと思うと、
アニーがレースのカーテン越しに父に引っ掻こうとしました。
幸い、カーテン半分+レースのカーテンがしっかり父をガードし、
父は全く怪我はしていません。
アニーはすぐに窓から降り、父や私たちから距離を取り、
まだ唸り声を上げていました。
こうなった時、優しく声をかけて、落ちつけてやれば、
アニーはすぐに元に戻ります。
しかし、そういうことを私の父は聞き入れません。
怒ったり、大きな音を立てたりして、アニーのパニックを
煽るようなことをする人なのです。
母と私の声に、少し落ちついたアニーの後ろを私が押すように
歩くと、アニーはそのまま廊下に出て二階へ上がりました。
とにかく父から離したくて、私も一緒に後を追って二階へ上がりました。
その後、ちょっとシャカシャカトンネルなどで遊び、
遊んだ後は、そのままずっと二階で寝ていて、
一度だけ私が寝る前、下に降りました。
母に聞いたのですが、その時のアニーは、しっぽが下がり、
恐る恐るという感じだったので、母もちょっと怖かったそうです。
翌朝は、ちょっと慎重に見えたアニーですが、普通に居間に降りました。
しかし、また父が「ミー子。(父だけはこの名前で呼びます)
昨日の態度はなんだ!飼い主にあんな態度してはいかんぞ!!」
と言うような事を言い出しました。
普段、こういう無茶苦茶なことを言い出す父を、私は相手にしません。
この時も、最初は母が「猫にそんなこと言っても無駄だから。」
というようなことを言っていました。
それがアニーを家に連れて来た時に議論になった父の室内飼い反対論に
発展して行きました。
また母が「今は外は危険が多いから・・・」ということを話すと、
途端に父の短気が爆発。
「俺の言うことを聞けよ!聞かないで余計なことを言うと腹が立つ!!」
と言って怒り出しました。
そして新聞を床に叩きつけたりするので、怒った声にも反応して
アニーが不安げにウロウロしていました。
そして今度は私の怒りが爆発し、父に怒鳴り返しました。
こんなこと、何年ぶりでしょう・・・。
私の怒鳴り声で、余計にアニーは不安になり、私の足元を
スリスリしながら父と母に向かって唸り始めました。
アニーの唸り声にハッとして、私は慌ててアニーをなだめると、
父は「お前の声に驚いてるんじゃないか!俺はやりたいようにやる!」
などと、よく覚えていませんが、言っていました。
父に背を向けて二階に上がると、しばらく下の廊下で唸っていた
アニーが後からやって来ました。
もう落ちついていましたが、何度も階段の上から下を見に行っていました。
それから、アニーを小部屋に連れて行きました。
私と父の言い争いで、ちょっと不安になっているアニーが、
父の挑発で父に少しでも怪我をさせるわけにはいきません。
それは、父の為ではなく、アニーの為にです。
以前も、アニーの威嚇が始まる前のことですが、アニーが父の部屋に
入り込んで、父と遊んでいたらしいのです。
しかし、アニーがエスカレートして、本気?で噛むか引っ掻くかしたらしく、
夜突然、玄関の方からアニーの唸り声が聞こえるので、母、妹、私が
駆けつけると、父が玄関においてある小さなテーブルの下に逃げ込んだ
アニーを追い詰めて怒鳴っているのです。
父を押しのけて、私がアニーの傍に行くと、父が遠ざかったこともあってか、
アニーはテーブルの下から出てきました。
私がアニーを抱き上げた途端、父が歩み寄ったので、
アニーは悲鳴をあげて、もがいて私の腕から逃げて行きました。
そして私の腕から血がボトボト。妹が悲鳴をあげると、父も私の血を見て
驚いたらしく、あきらめて自室に戻ってくれた、ということがありました。
その他にも、アニーがまだ小さかった時、父と遊んでいてエスカレートして
父に本気で投げ飛ばされたことがありました。
アニーが最初、もう一度突っかかって行ったのですが、同じように
本気で投げ飛ばしたので、アニーはスゴスゴと逃げて行きました。
泣いている赤ん坊にも「泣き止め」と言うような父です。
アニーが、もし父に怪我をさせたら、アニーが危ないのです。
その為に、再びアニーは小部屋での生活です。
この日は、一日中、気がつくと涙があふれてきて困りました。
こんな家に連れて来てごめんね、そんな気持ちです。
アニーも私と父の怒鳴りあいや、不穏な空気にあまり小部屋から
出て来ようとはしません。
それが原因ではないかもしれませんが、ずっと小部屋で寝ています。
父の外出中は小部屋の戸を開け放して、出て来た時は、出来るだけ
遊ぶようにしています。
今日は、夕方から大分小部屋の外にいました。
夕ご飯を小部屋で食べさせた後、小部屋の奥に行ったので、
そのまま小部屋の戸を閉めましたが、静かなのでまた眠ったようです。
小部屋のガラス戸の前で座っていたり、ガラス戸の隣に置いてある
小部屋の箪笥の上から時々アニーが居間を覗いていますが、
開けて、と、以前のように執拗にガラス戸をカリカリすることは
ほとんどありません。
それでも、ガラス戸の所にアニーが来ると、母はガラス戸を開けてやります。
父がいる時でも。
父は、少しは私の怒りが通じたのか、アニーを挑発するようなことは
今のところしていません。
私も大人げなかったとは思いますが、怒りと悲しさでやり切れません。
アニーの威嚇が大分治まった時でも、母に対して敏感に
反応していたことがありました。
その時、悲しかったし、何故母に、と不思議でしたが、
父でなく、母に対してだったことは、不幸中の幸いでした。
しかし今、対象が父になるという最悪の状況が来てしまいました。
これが悪い方へ行かず、良い方向へ再び動いていってくれることを
祈ります。

こんな記事、アップしない方が良いと迷ったのですが、
書かなければ、ずっとお休みしそうだったので、
思い切ってアップします。
もしかすると、しばらくちゃんと更新できないかもしれませんが、
またアニーの近況を書きたいと思っています。
ニックネーム Sunny at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする