2006年06月22日

ハルアキラさんの原画、到着〜♪

アニーの原画♪.jpg

少し前にハルアキラさんに描いていただいたアニーの似顔絵。
原画を譲っていただけるというのが、ず〜っと気になっていました。
そして、「さびねこ日記」で、ももちゃんの原画を拝見してから
これは、やっぱりお願いしよう、と決心して、ハルアキラさんに
アニーの原画を譲っていただきました〜(*^_^*)
小さくしてあるので、違いをわかっていただけるでしょうか?
送っていただいた原画と印刷していただいたポストカードです。
柔らかく繊細な印象の部分が、印刷したり、PC画面を通して見たりすると、
色が強くなったりして、印象が変わってくるのです。
原画は、よりアニーでした(*^_^*)
そして、ハルアキラさんの筆致、といのかな?、が、伝わってきて、
もう、大感動でした〜!
やっぱり違います!
やっぱり、お願いして良かった〜(=^∇^=)
ハルアキラさん、本当にありがとうございました!!!

なになに〜?!.jpg

アニー:なになに〜、これ〜?クンクン・・・。
Sunny:わ〜、アニー、舐めないでよ〜!!

この原画に合う額を探して、早速飾らせていただこうと思っています。
本当は私の部屋で独り占めしたいところですが、
やっぱり、みんなで楽しまなくちゃね。
居間?玄関?
あ、でも、あんまり光が射す所は、やけてしまうから・・・、などと
ただいま飾る場所を思案中です(~_~;)

ニックネーム Sunny at 23:09| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バテバテ・・・

昨日は自分の体力の低下を思い知らされた一日でした(ーー;)
梅雨の晴れ間に行こうね、と友達と約束していた件で、
昨日は一日、名古屋の街を歩き回ったのでした。
お日様がサンサンと照る下、アスファルトの照り返しを受けながら・・・。
ずっと行きたいと思っていた、旧川上貞奴邸・二葉館
その二葉館がある「文化のみち」というのを歩いてきたのでした。
先週の週間天気予報では、あんまりお天気は良くなく、
今週の火・水あたりが、なんとか梅雨の晴れ間かと思われたので、
カンカン照りよりは良いね、と火曜にしたのでした。
それなのに、最近ずっとお天気!そして暑い!
最初はスタートから、ちょうど中間地点にある二葉館
最終目標にしていたのですが、二葉館があまりに素晴らしく、
また、そのお隣の喫茶店で、おいしいお昼をいただき、
元気が出たように錯覚して最終地点まで足を伸ばすという
無茶を敢行してしまったのでした・・・。
二葉館から最終地点の徳川園への道のりが結構堪えて、
徳川園では友人と二人、へばっていました。
そして、そこから最寄の駅まで行くのに、またちょっと歩き、
帰って来た時には燃え尽きてました(―。―=)
お風呂に入っても、体の中に溜め込まれた熱が放出されない感じで、
気分まで悪くなってきて、横になってみるけれど何故か眠れない。
ああ、私ってこんなに体力なかったんだ、と改めて気がつきました(~_~;)

でもでも、二葉館は本当に素敵だったんですよ!!
ちょっと、ご紹介しますね。(画像をクリックしていただくと、
ちょっと大きい写真がご覧いただけます)

二葉館・外観1.jpg

ね、ね!素敵でしょ?!

二葉館・外観2.jpg

二葉館・内観1.jpg

居間?と呼んでいいのか、玄関から入ってすぐの広間にある
作りつけのソファです。貞奴さんが暮らしていた当時のものだそうです。

二葉館・ステンドグラス.jpg

同じく、広間にあるステンドグラスの窓。
私、二階にあるのかな、と勝手に想像していたのですが、
一階の広間にありました。

二葉館・階段.jpg

また、この螺旋階段が素敵。木の感じが、また素敵!
アニーがこの家で暮らしたら、傷だらけにしちゃうな、などと
一人、心配しなくても良いことを考えていました(~_~;)
この他、一階の奥には二間の和室、二畳の書斎、
そして、一般に貸し出されている部屋などあり、
2階は愛知県出身の文学者に関する資料が展示されています。
とっても豪華なんだけれど、ゴテゴテしていない、というのか、
品があるというのか、とにかく魅了されてしまいました。
名古屋にお越しの際は、オススメしたい場所の一つです。
でも、真夏や炎天下の日に、文化のみちを歩いて行くのは
絶対にオススメしません。

私は、今日は午前中は出かけたのですが、その後は、やっぱりへばって、
夕飯を終えた頃から、やっと元気が出てきました(~_~;)
アニーは、と言えば、元気ですよ〜!
昨日は私が出かける前は、小部屋のスチール棚の上で寝ていましたが、
その後はずっと二階にいたそうです、暑いのに。
私が帰宅する少し前に二階から降りて来て、母に甘えまくっていたそうですよ。
でも私が帰宅すると、小さな声でニャアと聞こえた気がして、
あ、アニー出向かえてくれるかな?と期待したら、
居間のドアの所で立ち、こちらを見つめながら「ん〜〜〜」と
不満気な声を出し、私が「アニー、ただいま〜」と近づくと
逃げて行ってしまいました(=T_T=)
その後は、遊び相手もできずダウンした為、アニーもつきあって
一緒に早くベッドに横になりました。
でも、私はなかなか寝つけなかったけれど、アニーは即効熟睡でした(~_~;)

ニックネーム Sunny at 00:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする