2006年06月30日

カサカサッ、カサカサッ・・・

じ〜っ.jpg

今朝、6時半頃、何か繰り返し聞こえる物音に目が覚めました。
鳥の声・・・?カサカサッ・・・?
止まっては、また繰り返される音に、
「アニーが戸をカリカリしてるのかな、遠慮がちに(あり得ない)?」
と一瞬思い、部屋の戸はアニーが通れる幅は開いているのですが、
戸を開けてみました。
すると、隣の弟の部屋の前でアニーがチョコン。
そして、その前に・・・・・!
「やあぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!!!」
ヤ、ヤモリが引っ繰り返って倒れているのです!!!!!
そのヤモリをアニーが延々チョイチョイいたぶっていた音が
ずっと繰り返し聞こえてきた音の正体でした!
ゴキちゃんやムカちゃんには敢然と立ち向かう私ですが、
爬虫類や両生類には、からっきし弱く、弟の部屋の前を通って
下へ助けを求めに行くことも、しばらく出来ず、
アニーがヤモリを触る度に、「いやぁ〜〜〜!やめて〜、アニ〜〜!!」
とついつい叫んでしまいました。
その度に、アニーが目をむいて驚き、しまった、と思いつつ、
15分くらい同じことを同じ場所で繰り返していました(=T_T=)
弟は不在だったので、とにかく下へ・・・。
意を決して階下へ脱出。寝ている母に、悪いとは思いつつ起こし、
ヘロヘロの母に助けてもらいました。(オカアサン、ゴメンナサイ)
ヤモリは死んでいるかと思ったら、まだ生きていて、
母が庭に逃がしました。もう長くないかもしれないですが。

その後は脱力している私の傍で、アニーも疲れたのかダラ〜リと
寝そべっていました(^_^;)
そして、今は小部屋の棚の上でお昼寝中のアニーです。
ああ、でも。
ヤモリさん、お願いだから家の中には入って来ないで下さい。

私の今日は、こんな風に恐怖で始まったのでした。

ニックネーム Sunny at 11:37| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする