2006年07月04日

お給仕して下さい。

あぐっ.jpg

昨日は一日外出していました。
外出先は冷房がガンガン効いていて、「わ〜い、涼しい〜」と
最初は喜んでいたのですが、そのうちにゾワッ、ブルブル・・・。
帰り道には私の頭がガンガンしていました(^_^;)

さて、最近のアニー。
もう枕を使っては眠らなくなりました。
私の足元の方で横に伸びきって眠っています。
そして、毎朝5時ごろ、猛烈な甘え攻撃をしてくれます(^_^;)
何故か、また甘えん坊が顔を出し、ちゃんと夜、皆が寝ている時に
お腹が空いても良いように、カリカリを用意してあるにも拘らず、
私が居間へ行って、アニーの前に器を「はいどうぞ」と
差し出さないと食べないんです・・・。
最初は、「食べちゃって、足りなかったのかな」と居間へ行くと、
手付かずのカリカリがあるではありませんか!
「アニー、あるじゃない〜!」と言う私の足元を、
ゴロゴロ言いながら、スリスリするアニー。
仕方なく、「はい、どうぞ」と器をアニーの前に差し出すと
満足気に食べ始めます。
食べ終わると、もう満足して、「下がってよろしい」という態度。
早めの朝食後は、毛繕いをした後、小部屋の棚の上で寝る、
というのが、最近のアニーのお気に入りらしいです。
私は、それから二度寝すると、どうしても寝坊してしまい、
昨日などはギリギリに起きて、慌てて家を飛び出したのでした。
その時、アニーは小部屋のスチール棚の上でスヤスヤ(ーー;)
しかし、私が帰って来ると、スチール棚の上にアニーの姿はありません。
二階へ探しに行くと、なんと寝坊してカーテンも開けるのを忘れた
閉めきった私の部屋のベッドで寝ていました!
「アニー!こんなところで寝てたの?!暑いじゃない?!」
アニーの体の下には、私が朝、脱ぎ散らかしたパジャマが(^_^;)
早速窓を開け、ちょっぴり涼しい空気を入れて、階下へ降りると
アニーもすぐに降りてきました。
そして「お腹が空いた」の催促。
久しぶりに猫缶を開けると、半分くらい食べてくれました。
その際も、どうぞ、とアニーの前まで器を運び、
アニーの首筋をナデナデするという給仕をさせていただいた
私なのでした・・・はぁー(^_^;)



※お願い※
このブログの右サイドバーに、家族を探している猫たちの
バナー等を貼らせていただいています。
どうぞ、ぜひクリックして下さい。
よろしくお願いします!

ニックネーム Sunny at 23:26| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする