2006年07月18日

アニーは、やっぱり日本語がわかる?

バテバテ〜.jpg

昨日から雨がたくさん降り、気温も下がって、
クーラーなしでも、昨夜はアニーと二人、
グッスリ朝まで眠ることが出来ました。
しかし、土曜日までは、本当にムシムシ暑くて、
アニーもバテバテ気味でした。
写真のようにセラミックボードにヘターッと
よく寝そべっていました。
日中は、たいてい、小部屋のスチール棚の上で寝るのが
最近の日課でしたが、先週の木・金あたりは暑さに耐えられず、
棚から降りて、セラミックボードで寝なおしたり、
玄関で寝そべってみたり、いろいろ試していましたよ。
そんなアニーが、セラミックボードで寝そべっている時。
居間からアニーを見ながら、母と話していました。
「あるブログで、野良猫が砂かけせずにフンをしてあると、
『縄張りに入るな』っていう主張なんだって」と、私が話すと、
母が「アニーはトイレをカリカリ掻いて砂かけ動作はするけど、
実際には全然フンやオシッコには砂はかかってないよね。」
「まさか、私たちに主張してるの?(^_^;)」
「あはは(^_^;)」などと話していた、その時です。
ノペッと寝ていたはずのアニーが突然、首を起こし、くるりと
私たちの方を見つめたのでした。
最初は、自分のことを話されてるのがわかるのね、くらいに
思っていたのですが、それだけでなく、ややしっぽ下がりめで
のしのしと小部屋の戸のところまで来ると、私たちの方を見つめて、
クンクンクンクン顔を上に向けて匂いを嗅ぎだしたのです。
なんとな〜く嫌な予感。私は戸のすぐ傍に座っていたので、
アニーの鼻先に自分の手を、そ〜っと持っていき、
匂いを嗅がせてみました。
しばらく、今度は母を凝視していましたが、段々しっぽも上がり、
別の部屋へ行ってしまいました(^_^;)
別に、アニーの悪口を言っていたわけではありませんでしたが、
ただ可愛いとか、褒められてるわけじゃなくて、
しかも、寝てる傍でしゃべられて、うるさかったのでしょうか?
でも、やっぱりアニーって、私たちの話してること、
わかってるのかな、と、ドキリとした一瞬なのでした。



※お願い※
このブログの右サイドバーに、家族を探している猫たちの
バナー等を貼らせていただいています。
どうぞ、ぜひクリックして下さい。
よろしくお願いします!



眠い!.jpg

ニックネーム Sunny at 14:36| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする