2006年09月05日

フェリウェイに挑戦!

フェリウェイ(尿マーキング抑制剤)

このブログを始めてしばらくした頃、ブログに遊びに来て下さった方から
フェリウェイの存在を教えて頂きました。
また、動物病院で購入した高価なフェリウェイを譲って下さると
親切にも申し出て下さった方もみえたのですが、
なかなかフェリウェイ使用に踏み切ることが出来ませんでした。
フェリウェイの説明で「フェリウェイは、猫が本来持っている
フェイシャルフェロモンの類縁化合物を含有する製品です。」とあり、
神経質なアニーが刺激を受けて、また不安定になったりしないかと
本来、不安定な猫を落ちつける為のものなのですが、
ついつい心配が先に立っていました。
が、最近、ちょっとマーキングや、マーキング予防の為に敷いていある
新聞紙の上に粗相をすることが続き、ずっと迷ってはいたのですが、
とうとうフェリウェイのスプレータイプを購入しました。
土曜日の午後に届き、早速居間の隣の部屋の角、
アニーのマーキング常習場所へスプレーしてみました。
が、その数時間後の夕方、スプレーした新聞紙の上に粗相(>_<)
猫によって効かないこともあると以前教えていただいていたので、
効かないかもと思いつつも、ちょっと期待していたのが裏切られ、
つい、いつもより大きい声できつくアニーを叱りました。
アニーはいつものようにすぐに逃げ出しましたが、
そこへ母も入ってきたのと、小部屋に逃げたのを私が追って行って
もう一度「メ!!!おしっこはトイレ!!!」と叱った時も
ちょっとビビッているような感じがしました。
その上、少し小部屋の戸を閉められて、反省の時間まで。
でも本猫は開けてとも言わずにセラミックボードで
寝ていましたが・・・(^_^;)
その後も小部屋で寝ていたので、その夜は私の部屋で寝てくれないかな
と思ったのですが、ちゃんと夜は私の部屋で寝ました(~_~)
やっぱりアニーにはフェリウェイは効かないのかしら?と
不安になりつつも、しばらくは頑張ってスプレーし続けようと
こまめにスプレーしています。
それが効いたのか、私の怒りが通じたのか、土曜日の夕方の粗相以来、
今現在までアニーはマーキング・粗相をしていません♪
それどころか、朝起きてきて、小部屋にいる私を見て
トイレに入っていくのです^m^
昨日と今日、そんなことが2〜3度ありました。
このまま、この調子で行ってくれると良いのだけどな〜、と
願っている私なのでした。

まったり.jpg



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする