2006年11月05日

横浜の旅3

ずんずん坂を下り、地図にある通りに、
エリスマン邸とベーリックホールという洋館の間の
細い路地を入って行き「猫の美術館」を目指しました。
立派な家が左手に並び、右手は公園。
本当にあるのかな?と段々不安になりかけた時、
「猫の美術館」の文字が!

猫の美術館の門番.jpg

猫の像がお出迎え♪

猫の美術館オブジェ.jpg

そして玄関に向かおうとすると、入り口の手前の階段に、
置物?!と言うくらいに熟睡している猫が!

お昼寝猫.jpg

私たち3人が横を通っても、まったく気づかないかのように
寝入っていました。
猫の美術館のご主人によると、この子は野良ちゃんで、
でもいつも猫の美術館の入り口でお昼寝しているのだそうです。
美術館は一階だけのスペースでしたが、猫グッズがきっしり!!!
ご主人が、ご親切に、とても丁寧に作品について
説明してくださいましたよ。
住みたい、と思ってしまいました(^_^;)
以前から、いつか行ってみたいなと思っていたので、
念願かないました。

そして、またもと来た道をとぼとぼと歩いて帰り始めたのですが、
結構歩いたので、ちょっと一休みしようかと入ったのが「えの木てい」。
外観はとても素敵だけど、観光地で入ってみてガッカリというお店は
結構ありますよね。でも、「えの木てい」は違いました!
アイスティとクレームブリュレを頼んだのですが、絶品!!!
飲み物もデザートも、とーってもおいしかったです。
雰囲気も良いし、店員さんたちの感じもとても良かったです。
本当においしくて母子3人大感激でした。
ですから、ここなら間違いはない、と、おみやげに
ここのローズサブレを買って帰りました。
2階がテイクアウトできる焼き菓子などが売っている
ショップになっていました。とってもおいしかったですよ♪

えの木てい http://www.enokitei.com/

そしてまた元気が出て元町・中華街駅へ歩き出したのでした。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする