2007年03月14日

こねこのクリスマス

The Christmas Cat1.jpg

季節外れですが、今日はクリスマスの絵本をご紹介します。
以前、ターシャ・テューダーさんのポスト・カード・ブックを
ご紹介したことがあるのですが、その時に「The Christmas Cat」と
いう本をいつか欲しいなあ、と書いたと記憶しています。
続々とターシャさんの本は日本国内で発売されているのですが、
この本はまだ発売されていないと思っていたのです。
ところが、なんと去年のうちに発売されていたのです。
先日、「ターシャ・テューダー展」という催しに出かけた際、
あまりの人の多さに疲れ果て、出口の外のターシャ・グッズや
本売り場を見る元気もなく、ちょっと離れたところで友人を
待っていました。すると、友人が「これって、欲しいって言ってた
本じゃない?」と一冊持ってきてくれたのです。
それが、「The Christmas Cat」の翻訳版「こねこのクリスマス」でした。
表紙が原書と違っていたので、全然気がつきませんでした。
ちょっぴり立ち読みすると、すぐにレジに向かいました(^_^;)


The Christmas Cat2.jpg
こちらの裏表紙の絵が、アメリカ版では表紙らしいのです。
アニーと一緒でトラ猫です♪


The Christmas Cat3.jpg

冬の雪深い森で、こねこが一匹捨てられてしまいます。
ある日、外から家に帰ると、戸が閉まっていて家の人は、
誰もいなくなっていました。
こねこは何週間も家族が帰ってくるのを待ちましたが、
とうとうあきらめて、新しい家を探しに出かけます。
でも、もう既に猫がいたり、犬がいたりして
こねこを受け入れてくれる家はなかなかみつかりません。
とうとう疲れ果てて、丸太の下で眠ってしまったこねこが
目を覚ました時、遠くから音が聞こえてきました。
それは・・・。
クリスマスに起こる、幸せな奇跡の物語です。
これは、ターシャさんが絵を、そしてターシャさんの娘さんの
エフナーさんがお話を作られた絵本です。


いのちのことば社 1365円です。



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


akanyan.gif

ニックネーム Sunny at 20:27| 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする