2007年06月17日

ハーネス嫌い!

ハーネス嫌い!.jpg

先月アップした記事に、ハーネス&リードを新しく買い、
庭だけでも、少しアニーが散歩できるようにして、
アニーのストレス解消を試みる、というようなことを書きました。
最初は上手く行ったように見えた新しいハーネス&リードだったのですが・・・。
やっぱりハーネスはハーネス。リードはリード、ということらしく、
アニーは段々ハーネスとリードにストレスを感じ、激しく抵抗する
ようになりました。
それでも慣れてくれれば、と着けていたのですが、
4回目で、庭に出ている時に、悲鳴のような、威嚇のような声を
出して、なんと、するっと鮮やかにハーネスから体をすりぬけ、
逃げてしまったのです(=T_T=)
絶対に庭から外へは出ないと思ったのですが、家の表側の方へ
走って行き、姿が見えなくなりました。
いつもは脱走しても5分で自分から家の中へ帰ってくるのに、
その時は一時間ほど帰って来ませんでした。
なんと、家の床下へ入り込んでたらしいのです。
私が想像するところ、脱走したは良いけれど、怖いから床下へ
入り込んで、しばらく動けなかったのでは、と思います。
でも、そこがとても気に入ってしまったらしく・・・。
庭へ出る窓の鍵を開けておくと、自力で窓を開けて脱走するように
なってしまいました(=T_T=)
新しくハーネス&リードを買ったのは、その前に、かなり執拗に
外へ出たがる素振りをアニーがしたからでしたが、下手にちょこっと
外を体験させることは、余計にアニーの外へ出たいという欲求を
刺激するだけだったようです。
最初の1時間脱走事件の翌日の夜、自力で窓を開けて脱走し、
2時間ほど遊んで、無傷で帰って来てくれました。
その後はこちらも用心し、しっかり鍵をかけるので、いまの所、
アニーの脱走は阻まれています。
なんとかハーネスに慣れてもらって、一緒に少しでも外で過ごせたら、
と頑張っていたのですが、夜の脱走事件の翌日、ハーネスを着けると、
へたりこんでいたアニー。
突然飛び上がって、パニックになって家の奥へ逃げ込んで、
ヒステリックな声を上げたのです。
私は何が何やら、理由が全くわかりませんでした。
ハーネスは、ちょっと余裕をもって着けているはずだし・・・。
飛び上がる前に、アニーがへたり込んでいたそばに、アリノスコロリが
置いてありました。そう言えば、その数日前から、そのアリノスコロリ
に、猫パンチをしていましたっけ。
まさか、突然、ずっと置いてあったアリノスコロリが怖くなったの??
頭の中がクエスチョンマークだらけのまま、とにかくアニーの体から
ハーネスを外してあげたいと試みるも、アニーはパニック状態。
私もちょっと恐怖心が出てきて、どうして良いかわからず。
少しずつ、声をかけながら近づき、ちょっと落ち着いたように見えた
ところで、なんとかハーネスを外すことが出来ました。
しかし、こういう時って慌ててしまって、なかなか外せないんですよね
(=T_T=)
その後は、落ち着いて、また普段どおりのアニーに戻ってくれました。
でも、それ以来、ちょっとハーネスの練習はお休みしていました。
ハーネスを着けて外へ出れば出たで、アニーはすごく緊張感が
みなぎっているし、下手に触るとパニックになるので、もう家に
帰ろうとしても、いざと言う時に、私がアニーを抱っこできない恐れが
ありましたし、ハーネスを着けていて、またパニックになったら、と
いう不安もあったからです。
それでも、やっぱり外へ出たい!とレースのカーテンにジャンプして
飛びつくアニーに、また最近、練習を始めました。
でも、ほんの短い時間。だってアニーの目的地は家の床下なんですもの(^_^;)
そこへは行かせてあげられないので、ある程度の所まで行くと、
抱っこしてサーッと家の中に連れ戻されるアニーです。
でも、ちょっと出られると、ちょっと満足して、帰った後は
のんびり寝そべっています(^_^;)
こういうのが良いのか悪いのか、まだ判断できずにいるダメな私です。。。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ai-1.gif

ニックネーム Sunny at 02:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする