2008年01月22日

お知らせ

ありがとう!!.jpg

皆さん、こんにちは!
本当にご無沙汰しています。
年末年始のご挨拶もせずに失礼しました。
そして、ずっと放置したままのブログを覗いて下さり、
ありがとうございます。
アニーは、昨秋から、今までで一番の食欲で、
とても元気に過ごしています。

10月以来ブログを更新できず、でもブログをストップする
ことも決断できず、優柔不断にブログを放置してきてしまいました。でも、これ以上続けられないのなら、やっぱりストップしよう、と、やっと決めました。

このブログは私の愛猫アニーが、避妊手術をきっかけに
家族に威嚇するようになり、少し落ち着いて来たところで、記録をつけようと始めました。
お陰様で、アニーは(相変わらずビビリではありますが)
すっかり良くなり、以前のように家族と一緒に家の中で自由に暮らすことが出来るようになりました。
猫が家族を威嚇するという話は、私はそれまで聞いた事がなかったので、こんなブログを書いて、愛猫家の方たちには何て思われるだろう、などなど小心者の私は内心ビクビクもので始めました。
でも、温かい言葉をかけていただいたり、アドバイスを
いただいたりとても励まされ、元気をいただいて、頑張る
ことが出来ました。
あらためて本当にありがとうございます。

ただ後半は、私の未熟さから、あることをきっかけに、
皆さんとコメント欄を通しておしゃべりすることが
少し怖くなってしまいました。
それでコメント欄を閉じてしまったり、それまでいつも遊びに行かせていただいていた方のブログには読み逃げばかりで失礼するようになってしまいました。そのことで、もし不快に思われた方がいたら、
本当にすみませんでした。
私自身も、コメント欄を閉じたことで、楽になると思っていたのに皆さんとおしゃべりが出来なくなりブログの楽しみが半減。
そしてブログから気持ちが遠ざかる悪循環。
こんなことなら、もう止めてしまおうと何度も思いながら、
楽しい想い出を振り返ると、なかなか決断出来ませんでした。でも、もうこの悪循環を断ち切りたいと思います。

このブログは終わりますが、最後に書いておきたいと思います。
アニーは避妊手術によりホルモンのバランスを崩し、
家族に威嚇するようになりましたが、
時間をかけて、いつものアニーに戻りました。
もし、あなたの愛猫が突然あなたやご家族を威嚇し、
それが治まらなくなっても、それは必ず何か理由のある行動です。
早まって結論を急がず、時間をかけてその猫を
信じて見守ってあげて欲しいのです。
時間は長くかかるかもしれません。
3ヶ月で治まるかもしれないし、何年もかかるかもしれません。
アニーは今もたまに威嚇する事はありますが、
以前のひどかった時とは確実に違い、私たちのことを
すぐに認識でき、そうすると、すぐにいつものアニーに戻ります。
必ず治まると信じ、どうか、あきらめないで下さい。

文章も写真も決して上手くはない私のブログを
読んで下さった皆さんに、心から感謝致します。
そして、仲良くして下さった皆さん、
本当にありがとうございました。
リンクしていただいているブログの皆さんには、
あらためてご挨拶に伺います。

長い間、本当にありがとうございました!!!

                       Sunny and Annie.

ニックネーム Sunny at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする