2006年06月09日

ご心配をおかけしました_(._.)_

a482.jpg

前回、あんな記事をアップしたままお休みしてしまい、
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そして、本当にありがとうございました。
アニーは、私と父の怒鳴り合いの後、2日ほどは小部屋から
ほとんど出たがりませんでした。
そんなアニーに、これからしばらく、また小部屋の生活に
なってしまうのかと悲しくなりましたが、3日目になると
もうケロッとした様子で小部屋から出たくてしかたがなく、
母の「大丈夫」の声に小部屋から出しました。
昼間は父がいないこともあり、安心して出せたのですが、
夕方以降はまた小部屋に戻ってもらっていました。
父とバッタリ出くわしても、父も特にアニーを挑発することなく
普通にしていてくれ、アニーもまた普通にしていたので
それは思いがけずホッと出来ました。
が、何故かまた母の大きな動きに反応してシャーッと
なってしまうことが続きました。
せっかく落ちついてきていたのに、私があんな態度にでたことで
逆戻りか、と思ったのですが、ここ2日ばかり安定してきています。
3日目の夜は、どうしても小部屋では我慢できず、それじゃあ寝る前に
遊ぼうか、と二階でちょっと疲れるくらいに遊びました。
疲れたら小部屋に戻すはずだったのですが、上の写真のようにコテン。
この寝顔を見ていたら、無理矢理抱き上げて小部屋に連れて行くことが
どうしても出来ず、私もしばらく横にコテン。
父も普通に接してくれていたので、その安心もあって、この夜は
そのまま二階で寝かせることにしました。
でも、私が自室に戻るとアニーもすぐにやって来て一緒に寝ました。
そして少しずつまた元の生活に戻りつつあります。
アニーは神経質なようで、ケロッとして父の部屋に入り込んだりしています(~_~;)
そういうところはアニーの良いところだな、と感謝しています。
そういう態度であれば、やっぱり父も嫌な気はしませんものね(~_~;)
私もほぼ、父とは元通りです(~_~;)
私自身、私が嫌だと思う父の態度と同じような態度をとったことや、
そのせいでアニーを不安にさせてしまった事に自己嫌悪する毎日でした。
でも、アニーがまたすぐにいつものアニーに戻ってくれた事で
私もちょっと立ち直りつつあります。
そして、お休み中にも温かいメッセージを下さった皆様、
見守っていて下さった皆様、本当にありがとうございました。
あんな記事をアップして、それも自己嫌悪していたのですが、
あんな記事にも、アニーと私のことを心配して下さる方がいることに
本当に胸が熱くなり、がんばらなくちゃ!と思うことができました。
本当に、本当に、ありがとうございました!!!

ニックネーム Sunny at 23:27| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日からブログを読んでいましたが、
どう伝えたらいいのかわからず今日の日記を目にしました。
うちにもSunnyさんちのおとうさんみたいな
おばあちゃんがいるもので・・・。
元気な時もない時もSunnyさんらしく行きましょうwww
私も頑張らなくっちゃ(^o^)丿
Posted by 如月 at 2006年06月10日 00:08
ちょっとずつ、また元のように何もなかった感じになっていきますよ、だって家族なんだもん。大きな声を出したりする人を猫は嫌いますからね。でもアニーちゃんは忘れたかのようにお父様にも普通に接しているんのだから、とっても怖がりだけど(笑)やさしい子なんだなって思いました。アニーちゃんのやさしさが、こり固まったお父様の心に届く日がくるといいですね。猫は家族だと思っている人間には、どんなに冷たくされても特別な愛情を寄せる動物らしいです。それが猫の持っている、癒しの力なのかもしれませんね。
Posted by nyanmyupurin at 2006年06月10日 08:51
sunnyさん、こんにちは(^^)
アニ−ちゃん、写真のように寝ていたのに、
sunnyさんの後を追いかけて来るなんて…
やっぱりsunnyさんと一緒に、おやすみしたいんだね♪
ケロッとして(笑)お父さまのお部屋に行っちゃうアニ−ちゃんて(^−^)大物?
きっと、お父さまとアニ−ちゃんの仲も
そのアニ−ちゃんの可愛さで和む日も早いかも♪
sunnyさんは記事をアップした事を自己嫌悪してしまっているけれど…
そんな事ないよ…
逆に書きにくい事も、ちゃんと自分の気持ちや思いや状況を私達にお話してくれて記事を載せてくれたsunnyさんは、私達を信頼してくれてるから載せてくれたのだと私は思っています。
だから、お話してくれて・・・
「sunnyさん、どうもありがとう。」

これからも可愛いアニ−ちゃん画像!
楽しみ!(*^−^*)
Posted by かこ at 2006年06月10日 11:05
>如月さん♪
心配をおかけしてしまって、本当にごめんなさい!
そして、ありがとうございます(*^_^*)
一時はどうなることかと、私の心配性が
炸裂していましたが、ようやく一段落ついていました。
如月さんにも似た経験があるのですね。
みんな、それぞれ根は悪くないんですよね。
少しずつ折り合っていけたら良いと思うのですが、
なかなか難しいですね(~_~;)
そうそう、如月さんが言うように、どんな時も
自分を見失わないで、自分らしく行きたいですね。
がんばりましょう〜(~o~)
Posted by Sunny at 2006年06月10日 16:26
>nyanmyupurinさん♪
本当にありがとうございます(*^_^*)
そうなんです、とっても怖がりだけど、
こういう時は、結構ケロッと近づいて行ったり
するんです。
以前もそれで元通りになれたんです。
父からは折れない、って言うのがわかってるみたいです(~_~;)
母や私にはアニーから折れるってこと、ないですもん!
どんなに冷たくされても家族と思っている人には
特別な愛情をもつのですね。
なんだか、じ〜んときて、目がウルウルです。
本当にありがとうございました!!
Posted by Sunny at 2006年06月10日 16:30
>かこさん♪
本当にありがとうございます!!
そうなの、結構アニーは大物かもしれない、って
思います(~_~;)
こだわらない、というのか、父だからっていうのも
ある気はするのですが、やっぱり父も家族って
思っていて、父の性格をわかってアニーから
歩み寄っているのかな?
アニーの態度に、父も大分軟化してきてます(~_~;)

記事のことも、そんな風に言ってもらえて
また目がウルウルです。
本当にありがとうございました!!
Posted by Sunny at 2006年06月10日 16:33
とにかく良かったですね〜
(*^▽^*)
日記にはいろんなこと書いて
うさばらしってこともありますよ
毎日、同じ日ってのはありませんからいろいろあって生きてるんですよね
頑張りましょう
Posted by Mele at 2006年06月10日 21:01
>Meleさん♪
本当にありがとうございます!!
ほんと、予想もしないことが起こるのが
人生なんですね〜(~_~;)
とにかく、こんなに早く落ちついて良かったです。
これからも時には、うさばらししちゃうかも
しれませんが、どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
Posted by Sunny at 2006年06月10日 23:07
アニーちゃん、安心しきった寝顔ですね☆
毎日の生活の中で、みんな色々なことがあって
うつむいたまま顔をあげるのも辛いようなときもあるけど
必ずまた前を向けるときがくると思うんです。
「止まない雨はない」って言うように(*^-^)b
Sunnyさんが抱えた想いを綴ってくれたことで
私も色々考えることが出来てよかったです。
ありがとうです(*'-'*)

それと、リンクもして下さってありがとうございます!
これからもよろしくお願いしますね〜♪
Posted by aki at 2006年06月12日 09:02
>akiさん♪
ありがとうございます(>_<)
本当にそうですね。止まない雨はない。
そして、太陽はいつも雲の上に。
どんな時も、あきらめずに生きたいです。
いろいろ、本当にありがとうございます。
リンクも勝手にさせていただいちゃいました。
こちらこそよろしくお願いします(*^_^*)
Posted by Sunny at 2006年06月12日 13:09
元気そうでよかった〜
やっぱり、アニーちゃんは大物ですね!!
きっと、Sunnyさんの気持ちやお父さんの気持ちやお母さんの気持ちをアニーちゃんはよく判っててそうしたんですね。
助けてるようで助けられてるんですよね。
アニーちゃんの姿を見ていると安心ですね!
Posted by みほ at 2006年06月13日 20:24
>みほさん♪
わ〜、またニアミス!
ホント、小心者のようで大物のアニーです(~_~;)
でも、今回私が取り乱してしまったので、アニーには
本当に不安にさせてしまいました。
時々不安定なところも見せますが、大抵は
いつも通りです。
本当に助けてるようで助けられてるんですよね(*^_^*)
本当に大丈夫だよ!っていつもアニーに思って
もらえるように頑張ります(*^_^*)
Posted by Sunny at 2006年06月13日 20:30