2006年07月26日

痛かったんだもん

むすっ.jpg

ここ数日、アニーがアルミ板に寝そべっている写真を
撮りたいな、と試みていたのですが、私がカメラを構えると、
すぐに立って行ってしまい、なかなか撮らせてくれませんでした。
それが、今夜、やっと撮らせてくれました。
でも、アニー、ちょっと疲れてむすっとしているようです。
実は、この写真を撮る前、アニー、久しぶりに母に
シャーしてしまったのです。
でも、アニーは悪くないんですよ。
先日の記事のように、夕食後、母の傍で寝そべっていたアニーに、
母が良かれとアニーの体をブラッシングしていたのです。
そんなに長くではなく、アニーが「イヤ!」「ヤメテヨ!」と
手を出したり、甘噛みする度、母は「わあ〜!」と手をどけたり
していたのですが、今夜は母にしては、ちょっと頑張って、
粘ってブラッシングしていたのです。
それが、もちろんわざとではないのですが、アニーの右耳、
耳がない方の耳(変な言い方ですが(^_^;))に、ちょっと櫛が
当たってしまって、アニーは痛かったようなのです。
その途端、シャーッと唸ってしまいました。
ちょうどお酒の入っていた父が、また「そんなことで」とか、
「こんな傲慢な猫は見たことがない」とか言い出したので、
(あなただけには言われたくないわ!)と心の中で舌を出し、
声音が元に戻ったアニーと二階に上がりました。
そのアニーが上の写真です。
「ナニスルノヨー!イタイジャナイ!って言ってたのね、きっと」
と、後で母が言っていました。
その通りだと思い、母がそう言ってくれたことが、
とても嬉しかったです(*^_^*)
威嚇していた時の記憶があり、どうしても、アニーがシャーッ言うと、
私たちも反応してしまいますが、私たちが普段、家族や友人に
文句を言うような感じで、アニーもちょっと文句を言っているだけ
なのかもしれませんね。
母の言葉で、あらためてそう思いました。

ニックネーム Sunny at 23:59| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも、上手にアルミ板使ってくれてよかったですね♪
耳の周りは敏感だから、きっと痛かったんでしょう。
あしたはご機嫌直してくれるよね、アニーちゃん。

猫の心は本当に複雑で繊細で、私もうちの猫たちの心を計りかねることがあります。
けれど、猫には猫なりの理由があること。
アニーちゃん、おかあさまやSunnyさんはちゃんとわかってくださっているよ。
Posted by てんぷら☆さんらいず at 2006年07月27日 01:45
そうなんだよね。
猫だって、いやなときも文句いいたいときもあるよね。

りぷちんは、ぼーっとした猫なので
あんまりそういうことはないけれど、
いやなことがあると、すぐしゃー!っていってしまう猫サンは多いようですよ♪お友達のとこにも、結構います。

気にかけつつ、気にしないそぶりで過ごせるといいですね!
Posted by りぷりぷ at 2006年07月27日 09:43
>てんぷらっちさん♪
アニー、アルミ板を上手に使ってくれていますよ〜(~_~)
耳の周りは敏感なのですね。痛かったんでしょうね。
でも、すぐ声が元に戻ってくれたし、私たちがまた、
ちょっと大騒ぎというか、ビックリした様子をしたので、
アニーもハッとしたみたいです。
理由もなく怒るわけじゃないんですものね。
アニーに、もっと安心して暮らしてもらえるように、
私も、もっと頑張ります(*^_^*)
Posted by Sunny at 2006年07月27日 12:58
>りぷりぷさん♪
そうなんですよね。今回のことで、あらためて
それを教えてもらった気がします。
威嚇が始まって、手が付けられなくなった時のことが
どうしても甦って、「どうしよう」と思ってしまったり、
身構えてしまうのですが、アニーはちょっと文句を
言っているだけなんですね、きっと。
その証拠に、すぐに元に戻るし、以前の威嚇とは
全く別物ですから(~_~)
私たちも、少しずつアニーの文句になれていきたいなと
思っています♪
Posted by Sunny at 2006年07月27日 13:18
うん、気にしない気にしない〜
お父様・・
うちの父に似てます〜

うちの父、猫の世話を一切しないのに「そんなことする猫見たことないぞ」とか文句すごいです。
育ててるのはあたしだから
文句言われたくなーい。
Posted by Mele at 2006年07月27日 13:28
>Meleさん♪
え〜、父、Meleさんのお父様に似てますか?
も〜う、カチンカチンと来ちゃうんですよね〜!
でも、無視(^_^;)
アニーと一緒に逃げちゃいました。

最近のアニーのシャー(滅多にないのですが)は、
文句を言ってるんだ、って段々私たちも
わかっていって、普通にしていられるように
頑張ります(*^_^*)
Posted by Sunny at 2006年07月27日 14:36
アニーちゃんは極々普通だと思いますよ〜。
これしきで我が儘な猫と言われたら、我が家は我が儘な猫ばかりです(笑)。
気に入らない事があれば、シャーってなりますよ、うちでも。あの、心やさしいにゃんですら、思いっきり歯むき出して「シャーッ!」てするときもあります。でも、理由があるんですよね。私がしっぽ踏んじゃったりとか、しつこくそれこそブラシ掛けしたりとかもあります。あと、追いかけっこ、もういいって言ってるのに、いつまでもやってると威嚇します。
でも、お母様はちゃんとアニーちゃんの気持ち分かってくれていたみたいで、嬉しいです。
写真のアニーちゃん、ほんとに「だって痛かったんだもん」って言っている風。「分かってくれた?」って心配そうな感じにも見えますね。
Posted by nyanmyupurin at 2006年07月27日 19:47
アニーちゃんのお話を読ませて貰うたびに
反省する事が多い私です(^_^;)
猫の気持ちを考えずに、やっていた事が多くて〜
もっと考えてあげないと…と今日も思いました(^^ゞ
アニーちゃん、お気に入りのアルミ版で
落ち着いたようですね♪

Posted by クロ子 at 2006年07月27日 20:24
>nyanmyupurinさん♪
ありがとうございます(~_~)
写真、ちょっと、そんな風に見えますよね、やっぱり。
最近のアニーは、シャーの後は、ちょっと気まずそうな、
何とも言えない表情をして、また、ちょっと不安そうでもあります。
にゃんちんでもあるんですもの、そりゃアニーなら
あって当たり前ですよね。
私たちが、もっとアニーのシャーも、アニーの意思表示の
ひとつだと認識しなきゃ、と思った日でした。
でも、それをわかってもらうのが難しい人が一人いて
ちょっと悩みます(^_^;)
Posted by Sunny at 2006年07月27日 21:22
>クロ子さん♪
いえいえ、私も反省の日々です。
アニーが威嚇したことで、以前よりアニーの気持ちを
少し考えるようになれた気がします。
でも、まだまだアニーの気持ちがわからなくて
オロオロしてばかりなんですが(^_^;)
アニー、アルミ板でフーッと一息ついていました♪
Posted by Sunny at 2006年07月27日 21:28