2007年03月02日

私だけ・・・(=T_T=)

ラ魔しないで!.jpg

先日のこと、私がストーブの前の席に座っていると、
アニーがやって来て、私の足にもたれかかるようにして寝そべり、
あごを上げるので、私も嬉しくなって、「よしよしよし〜♪」と
あごの下やら首筋やらを撫ぜていました。
よく猫の本にもかかれていますが、猫は自分で体を舐めるのも
それほど長くないので、あまりにも長く人が撫ぜていると
「もういい」という意味で噛み付いたりするそうです。
アニーも撫ぜていて、よく突然手を噛みついてきたりします。
が、しかし・・・。
その噛みつきの度合いが、私が一番激しくてひどいんですよね〜(=T_T=)
母の場合、ちょっとじゃれられるのも怖いらしく、すぐに「きゃあ!」と
言って手をひっこめるので、エスカレートしてアニーに噛まれることも、
引っかかれることもないのですが、私の場合、多少のじゃれは
気にしないので、アニーが遊びでやっているうちは平気で
やらせておきます。
でも、そのうちに、すぐエスカレートすることが多く、私に甘えて撫ぜられて
気持ち良さそうにしているのに、突然私の足を抱え込んで猫キック、
本気噛みをやってくるのです。
で、私が注意してもすぐには止めないのに、そういう時は母の声には
反応して止めたりします。
その上、母の言うことには、「私もアニーを撫でてて、手でパンチしたり、
足に手をかけられることがあるけど、爪出してないのよ〜。」
なんだそうです(ーー;)
以前から弟や妹に言われている「お姉ちゃんはアニーに舐められてる。
甘やかしすぎ」という言葉がちょっと頭に乗っかっています。
でも、私も怒る時はビシッと怒ってるんだけどな・・・。

そんなアニー、この冬から、ほとんど私と一緒には寝てくれなくなりました。
いつからなのか、最初、布団を出した時は、喜んで一緒に寝ていたのに、
そのうちにコタツに移って、ベッドに乗ってこなくなり、そして客間のコタツで
寝るようになり、客間のコタツが撤去されてからは、それまで全く
使ってくれなかった猫用電気マットがお気に入りで、毎晩そこで寝ています。
心なしか、最近のアニーは私に冷たいような・・・。
あんまり私の部屋にも来ないし、以前は私がかなり落ち込むと
傍にいてくれたのに、先日の落ち込みの時にも全く反応無しで・・・、
ちょっぴり寂しい私です。
とうとうアニーに愛想をつかされたのかしら・・・不安・・・(^_^;)



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


gachan-1.gif

ニックネーム Sunny at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする