2007年04月17日

季節のせい・・・?

お久しぶりです・・・(^_^;)
一週間以上も、更新をサボってしまいました。
先々週末は、なかなか頭痛が治まらずに、ついついお休みして
しまったのですが、先週に入り、アニーが調子を悪くしてしまい、
私も落ち込み、更新出来ずにいました。

先週、一緒に寝ていた時のこと。
アニーは布団の上で、私の寝ている足元の方に寝ていました。
朝4時前、また突然足に痛みが・・・。
先日と同じく、また私が暑くなって、足だけ布団から出して、
足をぶんぶん振り回してたらしいんです(^_^;)
なんとなく記憶があるような、ないような感じなんですが、
とにかくアニーはその私の足に反応して、すっかり恐怖モードに。
慌てて足を布団の中に引っ込め、「アニー。大丈夫。私の足だよ」と
声をかけました。そして、そーっと様子を見ようと体を起こした時、
またアニーの威嚇が始まりました。
最初は、私だとわからないから、と思って、声をかけつつ、
顔を見せたのですが、それでも今回は、アニーの威嚇は収まりませんでした。
とりあえずアニーにベッドから降りてもらい、また声をかけます。
が、私が声をかけると威嚇する、の繰り返しで、ちょっとショックでした。
それから、一度部屋を出て行ったのですが、また戻ってきて、
ベッドで寝始めたアニーは、ほんの少し私が布団の中で手を動かす
だけでもビクッとして(布団の中からでもアニーに緊張が走るのが
わかりました)威嚇し始めるのです。
その前日まで、全然平気だったのに・・・。
コタツの中で、あんなに本気で飛び掛ってきたことといい、
また不安が襲うのでした。
とりあえず、そのままでは一緒に眠れないので、アニーが部屋を
出て行った時に戸を閉めて、また寝ました。
何度かアニーは部屋へ入ろうと試みて、ガリガリやっていましたが、
何故か、その時は部屋へ入るのを失敗して、あきらめたようでした。
その日は朝から、アニーは、ほとんど小部屋で過ごしました。
その日も翌日も、ほとんど小部屋で寝ていました。
自分から小部屋から出してとも、あまり言いませんでした。
ずっと眠っていて、その様子も、威嚇し始めた頃を思い出させました。

もうすっかり良くなった、と思っていると、時々シャー!となる。
でも、以前と違って、すぐに私たちのことがわかり、すぐに収まる。
だから大丈夫。そう思っていたのですが、今回は以前のように、
私を見ても、私の声を聞いても、アニーの威嚇は収まらず、
それがショックでした。
アニーが威嚇し始めて、一番悲しかったのは、私たちの顔を
見ても、声を聞いても、アニーの目に私たちが「敵」にしか
見えない様子であることでした。それが一番辛かったです。
それをまた体験して、先週はちょっと落ち込んでいました。

でも、まる2日、小部屋で一人静かに休養したアニーは、
またちょっと元気になりつつあります。
昨日の朝は、なんと知らぬ間に、私のベッドで一緒に寝ていました!
朝、「にゃー!にゃー!」としつこく大声で起こしに来たのは
知っていましたが、寝ぼけながら「にゃ〜に〜」とか、なんとか
いい加減に返事して眠っていた私。
アニーがいるとも知らずに、ベッドを降りて、着替えをしてると、
どこからか寝息が聞こえてきて・・・。
部屋をキョロキョロしていると、ベッドにアニーが!!
その日は暖かかったので、毛布一枚で寝て、布団を折りたたんで
いたのが良かったのかも知れません。(アニーはたたんだ布団の上に
寝ていたので・・・)
私の動きの振動が、あまり伝わらなかったのが良かったのかも?
でも、まだちょっと一緒に寝るのは怖いんです。
アニーを怖いと思ったことのなかった日に戻りたい、って、
以前、毎日のように思っていたことを、また今思っています。
さて、今夜はどうなることか・・・。
今、アニーは私の不安を知ってか知らずか、ベッドの上には
上らず、私の傍で箱座りしています。(箱座り・・・って言うんですよね?)


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


gachan-1.gif

ニックネーム Sunny at 00:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする