2006年11月06日

戦争

土曜日の夜、お風呂に入る前にちょっとラジオをつけたら
偶然犬の話をしていたので、耳を傾けました。

最初は、女性が子供の頃の犬をかこんで幸せに暮らしていた
家族の話をしていました。
それが、だんだん戦争になり、家族の一員である犬を
供出せよという命令が来ます。
家族である犬を差し出すなんて出来ない、そう思いながらも、
近所にはお父さんや息子さんが戦地にいっている家が
いくつもある、そんな中で拒否することは出来ません。
その日、お父さんは「ごめん」と言って背を向けました。
彼女は花を摘んで花束を作りました。
そして、お母さんは「いいんだよ。お母さんが連れて行くから」と
言い、彼女は子供心に「ああ、なんでも辛いことや悲しいことを
お母さんが背負ってしまう」と思ったそうです。
お母さんが犬を連れて家を出るのを見送っていると、
いつもはお父さんの先を立って散歩に出る犬が、
なんだかおかしいな、と言うように、何度も立ち止まっては
家を振り返っていたそうです。
そして、その日はお母さんと一緒に並んで行ったそうです。
お母さんが帰って来ると、お父さんがお母さんに「今朝はごめんね」と
謝り、遺体のないお墓をつくり、賛美歌を歌っていたそうです。

続いてまた、たくさんの猫と暮らしている女性のお話。
番組のスタッフがお宅にお邪魔した時の様子が聞こえたのですが、
猫の鳴き声が聞こえてきました。
その女性は、子供の頃、クロという猫を飼っていたそうです。
毎晩一緒に寝ている、やはり家族の一員だったというクロ。
夜、彼女が寝ようとする時にクロがいないと、
彼女は外までクロを呼びに行き、そうするとニャアと
クロが帰って来たそうです。
冷たくなったクロの足を拭いてやり、
一緒に眠ったのだそうです。
そしてまた、彼女の家にも戦争が襲いかかります。
クロを供出せよと言う命令が下ります。
絶対反対だという想い。
でも、やはり拒否は出来ませんでした。
兄弟で誰がクロを連れて行くかとじゃんけんをしたら、
何と彼女が負けてしまいました。
当日、いつもは外に遊びに行っていていないクロが、
雪の降る、とても寒い日だったために家にいました。
彼女は戸を開けて、「クロ、遊んでおいで。ほら!」と
クロに促しますが、クロは出かけませんでした。
もし、いなければ仕方がないとすまされるのでは、と
彼女は思ったのです。
仕方なく、彼女は時間ギリギリに袋にクロを入れ、
坂道を登って行きました。
途中、やっぱり何かおかしいと感じたクロが
彼女の背中で鳴きながら暴れ始めました。
それでも、彼女は行かなければなりません。
坂道を登ると、そこはまるで地獄絵図のようだったと言います。
真っ白な雪の上が真っ赤に染まり、犬や猫が殺されていたそうです。
今でもその光景を忘れられないと言います。
そこにはおじさんがいて、「遅いじゃないか」。
彼女は、たまりかねておじさんに頼みました。
「おじさん。後生だから、最後の一匹と思って見逃してください。」
しかし、おじさんの答えは一言。
「村八分だぞ」
彼女にはクロを渡すしかありませんでした。
「私が坂を下りるまで、クロを殺さないでください」と
最後にもう一度おじさんに頼みました。
おじさんは「わかった、わかった。」と言いました。
彼女がクロの入った袋を渡そうとするや否や、
おじさんは袋を取り上げて、持っていた棒で・・・。
断末魔の叫び、と彼女は言っていました。
その叫び声を聞きながら、彼女は坂道を駆け下り、
心の中で「ごめん、クロ。私が生きているうちに、
必ず仇はうってやるから。」と誓ったそうです。
戦後、彼女は野良猫の保護などのボランティア活動を
続けているそうです。
そして、クロを始め、毎日、今まで一緒に暮らした猫の名前を
一匹ずつ呼んでお祈りしているそうです。

戦争は人だけでなく、他の動物たちも巻き込んでしまいます。
憎しみという感情を、どうして神様はお与えになったのか。
よくそんなことを考えては天に唾を吐いてしまう私です。
愛することしか知らない動物に、人間を作っていただきたかった。
憎しみに心が爆発してしまいそうな時、頭をかかえて
そう神様に叫びます。
憎しみという種から、愛の花が咲いたと言うお話を聞いても、なお。
どうか、もう、彼女たちが体験したような出来事が
起こりませんようにと、願います。

ニックネーム Sunny at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

横浜の旅3

ずんずん坂を下り、地図にある通りに、
エリスマン邸とベーリックホールという洋館の間の
細い路地を入って行き「猫の美術館」を目指しました。
立派な家が左手に並び、右手は公園。
本当にあるのかな?と段々不安になりかけた時、
「猫の美術館」の文字が!

猫の美術館の門番.jpg

猫の像がお出迎え♪

猫の美術館オブジェ.jpg

そして玄関に向かおうとすると、入り口の手前の階段に、
置物?!と言うくらいに熟睡している猫が!

お昼寝猫.jpg

私たち3人が横を通っても、まったく気づかないかのように
寝入っていました。
猫の美術館のご主人によると、この子は野良ちゃんで、
でもいつも猫の美術館の入り口でお昼寝しているのだそうです。
美術館は一階だけのスペースでしたが、猫グッズがきっしり!!!
ご主人が、ご親切に、とても丁寧に作品について
説明してくださいましたよ。
住みたい、と思ってしまいました(^_^;)
以前から、いつか行ってみたいなと思っていたので、
念願かないました。

そして、またもと来た道をとぼとぼと歩いて帰り始めたのですが、
結構歩いたので、ちょっと一休みしようかと入ったのが「えの木てい」。
外観はとても素敵だけど、観光地で入ってみてガッカリというお店は
結構ありますよね。でも、「えの木てい」は違いました!
アイスティとクレームブリュレを頼んだのですが、絶品!!!
飲み物もデザートも、とーってもおいしかったです。
雰囲気も良いし、店員さんたちの感じもとても良かったです。
本当においしくて母子3人大感激でした。
ですから、ここなら間違いはない、と、おみやげに
ここのローズサブレを買って帰りました。
2階がテイクアウトできる焼き菓子などが売っている
ショップになっていました。とってもおいしかったですよ♪

えの木てい http://www.enokitei.com/

そしてまた元気が出て元町・中華街駅へ歩き出したのでした。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

横浜の旅2

大佛次郎記念館を後にし、どこで昼食をとろうかと思いながら、
海が見える広場みたいな場所へ歩いてみました。
途中も素敵で、犬の散歩に来ている方がたくさんいらして、
たくさんの犬に会えました(*^_^*)
猫もいないかな〜、と探していたのですが、
この時はまだ見つかりませんでした。
公園の上の方にレンガ(だったかな?)造りの大きな建物があり、
なんかホテルみたいで、じゃあ、そこでお昼にしようと上がってみました。
玄関の横にレストランの入り口のようなものがあったので、
玄関ではなく横から裏庭?に入ってみました。
すると!いました!一匹のゴージャスな猫が♪

しゃなり.jpg

わ〜♪ 母、妹、私は、今回の旅行で初めて会えた猫に大喜び。
その上、この子、まず私たちの傍を通り過ぎる時、
すりっと挨拶をしていってくれたのです!
それで母もつい手をだして・・・。すると。

猫うっとり.jpg

アニーだけじゃありませんでした。
母のマッサージを気持ち良いと思う猫は^m^

猫うっとり2.jpg

このあと、あまりに気持ち良くて、この猫が思いっきりコロンと
寝転がったら、その勢いがあまりにもよく、
母が「わっ!」と驚いて立ち上がり、後ずさったので、
猫もビックリして行ってしまいました(^_^;)
猫と暮らしていても、甘噛みも慣れない母なので、
突然の大きな猫の動きにビックリしちゃったのですね。
なんか、アニーみたい^m^
この猫ちゃん、アニーのお母さんに似ていました。

洋館.jpg

その後、昼食を終え、外人墓地方面へ。
最大の目的地は猫の美術館です(~_~)
途中、いくつかの洋館に入りながら猫の美術館へ。
この日、ハロウィーンのイベントで仮装した子供たちが
たっくさん見られましたよ。
スタンプラリーをしてるみたいでした。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 11:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜の旅1

港の見える丘公園.jpg

前回、明日以降、横浜の旅と、そこで手に入れた猫グッズを
ご紹介していきたいと書いたのですが、昨日今日と出歩いていて、
更新できませんでした(^_^;)
見てくださった方は、ごめんなさい。

今回の旅は、本当にのんびりで、しかも私の行きたい所を
優先してもらったような旅でした。
メインは2日目に行った港の見える丘公園周辺。
一番行きたかったのは大佛次郎記念館。
と言っても、実は私、まだ大佛さんの作品は読んだことがありません(^_^;)
でも、横浜での観光を検索していて見つけ、絶対に行きたい!と
思ったのでした。アニーのおかげで、母も結構乗り気だったので、
今回行くことが出来ました。

大仏次郎記念館の猫1.jpg

入り口脇には、いきなり猫がお出迎え♪
そしてなんと、ちょうど「大佛次郎の猫白書」という特別展が
開催されていました〜!
入る前からテンションが上がりました〜(^_^;)

大仏次郎の猫白書.jpg
※この写真はクリックすると、少し大きい画像が見られます。

入ってすぐに大佛さんの年表が写真や大佛さんの文章とともに
紹介されていたのですが、ビリビリの障子から顔を出した猫と
写真におさまっている大佛さんの写真や、
大仏さんの猫に関するエッセイなど思わず微笑んでしまいました。
それから2階に上がると、大佛さんの猫グッズコレクションが
展示されていて、これまた魅了されました。
もし、私が横浜に住んでいたら、ちょこちょこ通ってしまいたく
なるような、素敵な場所でした。

それでは、続きはまた今度(^_^;)
おやすみなさい〜。



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ただいま、アニー!

先週末から昨日まで、母と二人で横浜の妹のところへ
遊びに行ってきました。
お天気にも恵まれ、今回はいろいろ猫に関係する場所へ
行くことが出来、とっても楽しく過ごせました。
ただ一つ、心配だったのは、やっぱりアニーのことです。
アニーが来てから、まる一日もアニーから離れたことは
なかった気がします。
ですから、4日も留守にするのは不安でした。
弟がいてくれましたが(父もこの間留守でした)、
仕事で家に誰もいない時間が長く、捨てられたように
かんじてしまわないかしら?帰って来て、また不安定になって
私たちのことがわからず威嚇したりしないかしら?などなど
心配していると、なかなか行く決心が出来ずにいたのですが、
今回、思い切って行ってきました。
帰って来た時、アニーは居間にいたらしく、
私たちが入っていくと、パソコン机の椅子の影から
思いっきりしっぽを下げて、少々ふくらみながら、
私たちを覗っていました。
(まさか?!)と不安な気持ちをかき消すように、
「アニー、ただいま!アニー。アニー。」
興奮して、ちょっと声が大きくなっていた私(^_^;)
そうすると、すぐに近づいてきて、私が差し出した手の匂いを嗅ぎ、
その途端、しゃがんだ私の膝に思いっきりスリスリしてくれました!
その後から入ってきた母には、私にしたことを、もう一度
最初からして、甘えていました。
ホッと一安心です。
夜は、二階の廊下に置いてある箪笥の上で寝ていたのですが、
私が部屋に行くと、しばらくしてやって来たので、
それじゃあ今夜は早く寝るかと、ベッドに入りました。
アニーも、すぐに上がってきて、いつもの毛布モミモミの儀式の後、
私の腕枕でうっとりした顔でアゴを撫ぜられていました。
いつもだと、しばらくそんなことをしてると、
「もういい」と私の足元へ行ってしまうのですが、
昨夜は違いました。そのまま寝ていたんです!!
やっぱり寂しかったのかな、とちょっぴり?喜んでいると、
段々腕がしびれ、体が痛くなってきました。
それで、ちょっと体の位置をずらしたら、アニーがやっぱり起きてしまい、
また毛布モミモミを始めました。
ああ、これでもう足元へ行ってしまうのね〜、と残念に思っていると、
なんと私の方を見て(でもこれが、ちょっと怖い顔でドキッと
したのですよね、実は(^_^;))、私の顔に向かってズンズン
やってくると、思いっきり私の顔から腕に自分の顔でスリスリし、
また私の腕枕で眠って行きました。
私がまた体をずらすと、その後は私の体にピッタリくっついて
丸まる感じで眠っていったのでした。大感激の夜でした(=T_T=)
でも、今夜は廊下の箪笥の上で眠ったまま、まだやって来ません。
昨日は帰って来た日の夜だったから、特別だったのかしら?
でも、待ってるよ〜、アニー(~o~)

今回の横浜の旅と、その中でgetした猫グッズなど、
また明日以降、ブログでご紹介できたら、と思っています(~_~)


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

火曜日までお休みします

更新をサボるのは、いつものことなのですが(^_^;)、
一応、火曜日まで更新をお休みします。
いただいたメールの御返事も
来週の水曜日以降になりますが、お許しください。
それでは、皆さん、楽しい週末をお過ごし下さいネ。
ニックネーム Sunny at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

やられた!

やられました。
さすが、アニーです。
両面テープなんかに負けてはいません(;_;)
先週の木曜日に両面テープをマーキングエリアに
予防用に敷いてある新聞紙の上に両面テープを
ダーーーッと貼り付けました。
それから約一週間、毎日様子は覗いに行くものの、
一度両面テープの上に乗ってベタベタを経験してから、
新聞紙の上には乗らなくなっていました。
が、新聞紙の隅を歩いて、マーキングエリアの角、
そして押入れの唐紙を見つめながら
「ん〜、ん〜」と不満の声をあげるようになっていたアニー。
とうとう我慢できずに、一番両面テープの少ない場所へ
マーキングを決行!
新聞紙の上に乗った時点で飛んで行ったのですが、
私が立ち上がった時に左後ろ足が両面テープにひっかかり、
ぴぴぴっと足を降っていたのですが、
私が飛んでくるのを見たアニーは慌てて座りなおし、
シャーッと粗相を・・・(=T_T=)
「こら!悪い子!!」
ダーーーッとダッシュで逃げるアニー。
成功したと思いかけていた手段が失敗し、
ちょっと脱力の私・・・。
その後、片付け終わり、のそっと居間に顔を出したアニーは、
とととっと私の足に擦り寄ろうとしたので、
すいっとどいて「いや。アニーは悪い子だから。」と言うと、
「にゃあ〜。にゃ〜〜。」と切ない声を出すではありませんか!
ううっっ。
いつものアニーは、粗相をして叱られてもダーッと逃げて、
後は知らん顔、小部屋で反省しなさいと閉じ込められても、
出してともいわない子ですが、何故か昨夜は切ない声を出して
謝って(?)いました。
なんか、おかんに叱られてるはっちゃんのよう(?)、と
途端に私の声のトーンも甘くなります(^_^;)
でも、私はまた前回にも増して大量の両面テープを
予防用新聞紙の上に貼ったのでありました。
その後、またアニーはその新聞紙の様子を見に行っていましたが、
両面テープの匂いがするのか、クンクン匂いを嗅いでいただけで
新聞紙の上に乗りはしませんでした。
したばっかりでしたしね(^_^;)

ところで、前回書いた野良猫シロのことですが、
今日、買い物帰りに元気な姿を見かけました。
遠目に見ただけでしたが、たぶんシロだったと思います。
あるお宅の玄関の前にちょこんと座って、
シロもこちらを振り返って見ていました。
もう私はシロにとっては危険人物に見えるのでしょうか?
実は昨夜、シロの夢を見ました。
目やにで、ほとんど目が開かなくて、
毛はパサパサで、傷だらけの姿のシロが出てきたのです。
でも、元気そうで本当に良かった・・・。



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

へなへな

野良猫のシロが我が家に毎日やって来るようになってから、
以前より外に出たがるようになってしまったアニー。
なんだか可哀想になってきて、以前、庭だけでも散歩できるようにと
買ったリードを思い出して、つけてみることに。

へなへな.jpg

案の定、へなへなと力が抜けたようにアニーは寝そべってしまいました。
以前も、このリードをつけると、アニーは力が入らなくなって
しまうのです。
何故だかよくわからないのですが・・・。
やっぱり今回も同じ状態に。
リードを装着させるまでも結構大変で、逃げ回られたり、噛まれたり。
でもつけた途端に部屋の中に入って行って寝そべってしまうので、
抱き上げてベランダへ・・・。

へなり〜.jpg

力の入らない普通じゃない状態で無理に抱っこするので、
威嚇した時のアニーの姿が、少し脳裏をかすめましたが、
アニーは威嚇することもなく、ベランダに出ても
やっぱりへな〜っと、すぐに寝そべって動きません。
これじゃあ意味がない。
却って可哀想になり、すぐに抱き上げて部屋に引き返し、
リードを取りました。
リードの取れたアニーは、せいせいしたように
走って行ってしまいました。
普通の首輪をつけて、首輪にリードをつけるタイプなら
もうちょっとマシかな、と考えていますが・・・。


ところで、毎日やってきていたシロが来なくなって、
もう数週間が経ちます。
なんとかシロの不妊手術ができないかと、先月からシロの捕獲を
プラスチックのピクニックバッグで試み大失敗。
少しは甘えた声も聞かせてくれるようになっていたのに、
また警戒心を強めさせてしまいました。
その直後に、動物病院で貸していただいた捕獲器を庭に置いたのです。
捕獲器を置いた日から、シロは全く姿を見せなくなりました。
シロだけじゃなく、他の野良猫もウチの庭には来なくなりました。
捕獲器を見たからなのか、捕獲器の匂いからなのかわかりませんが。

ゴメンネ、シロ。
どうか元気でいて。



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

素敵な贈り物♪

「くろにゃん日記」のクロ子さんから、
とっても素敵な贈り物をいただきました(=^∇^=)

anny.jpg

a-1.jpg

a-2.jpg

ふふふ〜(*^_^*)
見せびらかしたくて、クロ子さんの了承をいただき、
こちらでもご紹介させていただいちゃいます♪
みんな、可愛いでしょう〜!
私は、加工のこととか、ぜんぜんわからないのですが、
上の2作品はチョークの粉の加工なのだそうです。
一番目の作品は、こんなペンダントヘッドがあったら、なんて
想像しながらニヤニヤ♪
2作品目はこのまま部屋に飾りたくって、
3作品目は、またもうすぐやって来るクリスマスシーズンにも
ピッタリだと思いませんか〜〜〜!
もう、いただいて大感激でした!
この場をお借りして、クロ子さん、素敵な作品を3作品も、
本当にありがとうございました(*^_^*)


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両面テープ作戦成功か?!

ダッテサ・・・.jpg

先週は、すっかり更新をサボりまくってしまいました(^_^;)
今週はまた頑張ります!

さてさて、先週のアニーは集中的にマーキングをしてくれまして・・・。
水曜の夜、夕飯を食べて、ちょっとおしゃべりしていた私の背後で
ガサガサという音が。
ハッとして、いつものマーキングエリアへ飛んで行くと、
私が飛んできたので慌ててしなければ、と座りこんだアニーの姿!
「こら!」「だめ!」という私の怒鳴り声は最近どんどん
効力を失ってきて、この日もしっかり粗相をされました。
最近は、もうマーキングではなく、しっかり粗相、
それもダメとわかっててやってるような・・・。
トイレでもするけど、ここでもする!というような。
そして、翌日、買い物から帰って来た私の音に、
玄関へ飛んできたアニー。
「にゃあにゃあにゃあ!!」外へ出たいとわめきます。
もちろん出すわけには行かないので、「ただいま〜」と言いながら
中へ入っていくと、ムッとしたようにダッシュしたアニー。
そのままマーキングエリアで粗相。
これには私もカッチーン!
そっちがその気なら・・・。
フェリウェイが効かないのなら、やっぱりあの手だ!

マーキングエリア.jpg

ちょっとお見苦しいので写真を小さくしました(^_^;)
いつも、アニーのマーキングと粗相予防の為に
マーキングエリアに新聞紙を敷いてあるのですが、
その敷いた新聞紙の上に両面テープを貼り付けたのです!

った!.jpg

こんなに貼りました!どこへ乗っても必ずアニーの足にベタッと
なるように。
これ、以前「ご近所の底力」でやっていた方法です。
ベトベトするのを猫は嫌がるので、してはいけない場所での爪とぎや
マーキング、粗相を止めさせるのに両面テープを貼って教える、
という方法です。
これが・・・。
私、人間の見た目には新聞紙にそんなに変化はないのに、
両面テープを貼った日、その翌日は、アニーはここへ足を
踏み入れませんでした!何か違うとわかるのでしょうか?
すごいな〜、と感心してしまいました。
が、しかし!土曜日の午後、とうとう、ベトベトを体験しているのを
目撃!ついガッツポーズしてアニーにじっと見つめられてしまいました(^_^;)
右側から入ってベトベトを体験したので、再度左からも挑戦していましたが、
あきらめたみたいで、それ以来、まだ一日だけですが、マーキングエリアには
アニーは入っていません。ちょっとムフフです(*^_^*)

なんとなく敗北感.jpg
そして、アニーの哀愁の後姿が・・・(^_^;)

ご近所の底力 http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/060216.html



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


gachan-1.gif

ai-1.gif


ニックネーム Sunny at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ゆっくりお休み♪

むにゃ・・・.jpg

昨日、記事をアップして、さあ寝ようとしたら
ご覧のようなアニーの姿が。
これ、毛布のど真ん中なんです(^_^;)
なんとかスライドしながら毛布への潜り込み成功。
アニーもそのまま寝ていました。
でも、今夜は8時前から居間の隣の電気の消えた部屋で
寝入ってしまって、「おやすみ」と挨拶しても、
チラッと細目を開けるだけで後を追って来てはくれませんでした(;_;)
今夜はずっとあそこで寝るのかな?
昨夜は何時だかわからないけれど、外で猫の唸り声が聞こえて
途中アニーは部屋を飛び出して行きました。
今夜はゆっくり眠れるといいネ、お互いに、アニー。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 23:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

脱出成功♪

ドキドキ.jpg

ドキドキドキドキ・・・。
知らない人の声がする。

キョトキョト.jpg

キョトキョト。
ハッ!鳥の声!

ちょっとペンキの剥げかけたフェンスがお恥ずかしいのですが、
アニー脱出成功の写真です(^_^;)
今日、洗濯物を干し終わって、中に入ろうとすると、
中からアニーがにゃあにゃあにゃあにゃあ・・・。
可愛い声を聴かせてくれるじゃありませんか!
少し隙間を開けて撫ぜている隙をつかれて、
ベランダに脱出成功されてしまいました。
「アニー、おいで。」
・・・な〜んて声をかけて素直に来るお嬢ではありません。
バーッと走り出して、でも怖いので私の手の届かない所で
匂いをクンクン嗅いでいました。
しばらく私も外で様子を見たのですが、全く家の中に戻る気配がなく、
一緒に外にいると逆効果かと思い、私だけ家の中に入るも、
結果は同じ。「アレ?」とちょっと振り返っただけでした。
でも、そのうちに端に手をかけて下を覗いたり、
物置の屋根に飛び移ろうかという感じを見せたものですから、
こちらは「ひえ〜!」と怖くなって、慌てて階段を駆け下り、
猫じゃらしのオモチャを取りに行きました。
すると私がオモチャを持って二階に上がろうとすると、
なんと階段の上にアニーが・・・。
どうやら私の階段を駆け下りる、ものすごい音に
家の中に戻ってきたらしいです(^_^;)
私が階段を登るのに興奮して、また外に出ないように、
オモチャでアニーの注意を引きながら、二階に上がり、
無事網戸を閉めることができました。
も〜う、アニーったら!
今度から、私がベランダに出る時には、ケージの中だからね!
と、毎度同じことを言っている私でありました(^_^;)

ところで!前回の「意地悪されて怒られた」の記事、
アップした途端、アニーが私の部屋に来ました!
そして、その後、夜は毎日、再び一緒に寝てくれるようになりました。
おまけに、ここのところ日中は弟の部屋に入り込んで、
姿を見せなくなったアニーでしたが、今日は私の部屋で
お昼寝しました♪
あはは、些細な事なんですけどね(^_^;)
「アニーの姿が見えないと寂しい」とグチグチ言ったのが
効いたのでしょうか。えへへ、ゴメンネ、アニー。
今は、もう私のベッドで寝ています(*^_^*)



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ラッキーちゃんの里親募集

luckybn.gif

先日、こちらのブログでお試しがスタートしたチルちゃんと一緒に
保護された黒猫ラッキーちゃん。
保護されているEITOさんの保護日記によると、
このラッキーちゃん、甘え方が尋常ではないそうです。
人なれ度抜群で、EITOさんがお昼休みなどに保護部屋へ行くと
必ず横にやって来るそうで、手を差し出すと必死に
スキンシップをとるのだそうです。
人にも猫にもフレンドリーでおとなしいというラッキーちゃん。
こんなラッキーちゃんと暮らせる人は、本当にラッキーでしょうね。
縁ある人が必ずどこかで待っているはず。
どうぞ、これからもラッキーちゃんを応援して下さい。

りゅうちゃん鈴ちゃんもラッキーちゃんと同じく
EITOさんに保護されて家族との出会いを待っています。
ニックネーム Sunny at 00:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意地悪されて怒られた

何の用?.jpg

何というタイトル!
今日のアニーの気持ちはこんなかしら、と想像して
このタイトルにしました。
昨夜はやっぱり廊下の箪笥の上の布団で眠ったらしいアニー。
朝、私が起きると、まだそこで寝ていました。
(なによ〜、こんな所で寝ちゃってサ。)
ちょっぴりムクれた(なんと大人気ない)私は、そそくさと
アニーに声もかけずに(寝てたし←言い訳)カーテンを開けて
階下へ降りました。
すると、「あれ?」と言う感じでアニーもすぐにやって来ました。
でも、私がムクれてるのを察知して、私ではなく母に甘えて
朝ご飯をねだっていました・・・。
すぐに私が猫なで声を出しましたが、今度はアニーがムクれて
冷たい態度。
昼間は姿を消して、弟の部屋でずっとお昼寝していたらしいです。

そして夜。私たちが夕飯を食べ終わって寛いでいると、
ガサガサッという紙の音が。
ピンと来て、すぐに隣の部屋に飛んで行くと、
アニーがいつものマーキング常習場所で粗相の真っ最中!
「くぉ〜ら〜!!!」
私の怒声に逃げるアニー。でも小部屋までは逃げず
私からちょっと離れた所で私を窺っていました。
「アニー、悪い子!オシッコはトイレ!」という私の怒声に
アニーは「にゃああ・・・」
困ったような、謝ってるような、反論しているような・・・。
その後は、母の傍に寝転んでも、いつものように母のマッサージを
受けられず、しょんぼりアニー。
居間と小部屋を行ったり来たりして甘えていました。

今朝はゴメンネ、アニー。
どこでも好きな所で寝ていいんだよ。
ただ、私と一緒に寝てくれたら、私がとっても嬉しいだけ。
そして、アニーがどんな粗相をしても、
アニーを嫌いになることなんて決して出来ないんだからね。
ただ、この家の家族として、オシッコはトイレでしようね。
アニーならちゃんと出来るから。
次からまた頑張ろうね。

そしてアニーは今夜も上の写真のように、
廊下の箪笥の上の布団で眠りにつきました。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

私のベッドは飽きた?

くかぁ〜.jpg

昨夜は結局一度も私の部屋にやって来なかったアニーです。
そして、今夜も。
上の写真が今のアニーの姿です。
二階の廊下に置いてある小さな箪笥の上に、
妹が小さい時に使っていた小さい布団をアニー用に敷いてあり、
今夜はそこで寝るそうです。
昨夜もそこで寝たらしいです。
妹が帰ってから、思えばあまり私の部屋に来なくなった
ような気がします。
気分転換でしょうか?
また寒くなったら来るのかなぁ?

でも、今朝は本当に久しぶりにアニーがジャンプして
私に抱っこをねだってくれました。
ジャンプして有無を言わさず抱っこをさせるというアニーの技です。
以前はよくやっていたのですが、威嚇してからはしていないから、
一年以上ぶりです。
それに、ジャンプ抱っこをしていた頃のアニーは、
もうすこし小さかった気が・・・(^_^;)
でも、とっても嬉しかったのでした。
たとえ、それが朝ご飯の催促だったとしても・・・。



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

もしかして・・・ヤキモチ?

あはは.jpg

妹は泊まっている間、ずいぶんアニーに歩み寄ってくれましたが、
帰る日が段々近づいてくると、ちょっぴり本音も・・・(^_^;)
アニーは、かなり妹に遊んでもらいましたが、
オモチャに釣られて妹の傍に思わず近づくと
慌てて急ブレーキ、逃げていく、というのを繰り返していました。
でも、妹の傍をしっぽをピンと立てながら、
ゆっくり通り過ぎたりして妹を喜ばせていました。
でも、妹が段々、ちょっぴりアニーについて意地悪なことを
言い始めると、妹の傍をダッシュで通り過ぎるようになったりして
面白かったです(^_^;)
でも、土曜日、一度妹はアニーを抱っこすることが出来ました。
ちょっとドキドキでしたが、私がアニーを抱っこしてたのを
妹に渡したのです。
アニーはしばらくは「まあいいか」という感じで、
おとなしく妹に抱っこされていました。
たくさん遊んでもらったものね、アニー。
でもですね。
今回、妹がかなりアニーに譲歩してくれたことや、
仲直りできたことで、結構私は妹と一緒にいたのですが、
そのせいなのか、アニーが自分から抱っこをせがんでくれたのです!!
夜も、私の部屋で寝る前に抱っこをせがんでくるので抱っこしました。
いつもは、抱っこしてもすぐにベッドに飛び移って行くのですが、
その時は、しばらくゴロゴロ言いながら私に甘えるように
抱っこされていました。
些細なことですが、もしかしたら、これはアニーのヤキモチかなあ、
なんて、一人でほくそ笑んでいました(^_^;)
(妹に言ったら「違う!」と否定されるでしょうから)
でも、今日はまだ私の部屋にはやって来ないアニー。
早くおいで〜、アニー(~o~)


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

チルちゃん、お試しスタート。

chirubn.gif

このブログでも里親募集のバナーを貼らせていただいている
チルちゃんのお試しが始まっているそうです。
ですので、一旦チルちゃんの里親さん募集を中止します。
保護部屋で一番の怖がりさんだというチルちゃん。
お見合いの時にはフーッ、シャーの連続だったそうです。
それでもチルちゃんをと、里親さんはお試しをスタートされた
そうなのです。
幸せをつかめるといいですね、チルちゃん。
チルちゃんと里親さんを心から応援します。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 00:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニーと妹

にゃに?.jpg

またまた更新をサボりがちで、見に来て下さっている方には
申し訳ありません(^_^;)
今、妹が帰って来ています。
以前から、このブログを読んで下さっている方は、
アニーのことで妹と私がケンカをしてしまったことを
ご存知だと思いますが、お陰様ですっかり仲直りできました。
今回は、妹も、とってもアニーにフレンドリーに、
妹の方からアニーに歩み寄ってくれて、アニーは威嚇前の
お客さんに対する程度の警戒心を見せるだけで、
少しずつ妹の遊びの誘いにも乗ってきています。
抱っこはしていませんが、今日はアニーが草を食べている間に
随分撫ぜることが出来て、妹も喜んでいました。
警戒しながら遊んでもらって、夜はグッスリのアニーです。
でも、昨日も今日も、私の部屋に来てくれません(;_;)
特に今日は、夕方、私が台所にいる時に、カサカサッと音がするので
嫌な予感がして居間の隣の部屋に飛んで行きました。
すると、アニーが粗相予防用の新聞紙の上に、正に粗相をした後でした。
「くぉ〜らぁ〜!!!ダメ!」と私が怒鳴るが早いか、ダッシュで逃げるアニー。ダメなことはわかっているのに、そこでしたいらしいのです。
ここのところ、その場所へアニーが行くと飛んで行ってトイレへ誘導し、
とっても良い感じだったのですが。
今日の犯行時間は夕方。現場にフェリウェイをスプレーしたのはお昼前。
もう消えていたのでしょうか?
それともアニーには、あまり効いていないのかしら?
怒られてちょっと拗ねているアニー。
今夜も私と一緒には寝てくれないのかな?
アニーがいないと、やっぱり寂しいです。
ニックネーム Sunny at 00:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

あったか毛布♪

ムニャムニャ良い気持ち♪.jpg

アニーが気持ち良さそうに寝ているところをお邪魔して
写真をパシャパシャ!

サニー:あれ?下に敷いてあるのは、いつもの猫バスタオルじゃないわね〜。
アニー:フフフ♪

おニューよ♪.jpg

アニー:おニューなのよ♪

あったか毛布.jpg

わかりにくいと思いますが、雑誌「ねこのきもち」10月号の付録
あったか毛布の上に寝ています(^_^;)
本当は、袋状になっていて、中に入って寝られるように作られているのですが、最初にちょっと中の匂いをチェックしただけで、後は写真のようにあったか毛布の上で眠るアニーなのでした。
コレが届いた時には、まだちょっと暖かかったので、
今日やっと出してみました。
今まで不思議と「ねこのきもち」の付録は全て気に入っていたアニー。
今回も、使い方はちょっと違うけれど、気に入ったみたいです。
でも、そのうちに、もっと寒くなったら中に入ってお昼寝するように
なるかもしれませんね。
あ、でも、コタツには負けるかしら(^_^;)



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

外に出たい!

高い所だ〜い好き.jpg

ここのところ、更新をサボってばかりいて、
遊びに来て下さった方には申し訳ありません。
アニーは相変わらず、涼しくて気持ち良いのか、
よくお昼寝をし、夏の分まで食欲が増し、
また外猫たちから刺激を受け、元気に暴れています(^_^;)
ただ、外猫たちを見て刺激を受けたからか、
最近また、とても外に出たがります。
この一週間で2度、洗濯物を干す時と取り込む時に
ベランダへ脱出されてしまいました。
アニーの場合、妖怪こわいこわいなので、
放っておくと5分くらいで自分から家の中に
帰っては来るのですが、やっぱり心配で追っかけています。
玄関の出入りも要注意の今日この頃です。

そうそう。話は変わりますが、Gyaoってご存知ですか?
CMが入っているので無料で映画などが見られるサイトなのですが、
先日、初めて利用しました。
「エーゲ海・猫たち楽園の島々」というドキュメンタリーを見ました。
これが予想以上に楽しめました。
私が見たのは、今放送しているVol.2で「イドラ島」という島の
猫たちなのですが、たくさんの猫たちを見ながら、ちょっと
旅行したような気分にもなれました。
車の乗り入れが禁止されているイドラ島は、猫たちには
本当に快適な場所かもしれませんね。
「いいなあ」と思う反面、大変かも、と思いながら、
週に一度届く物資を馬車などで運んでいる様子を見ていました。
このGyaoでは、あの有名な「はっちゃん」の動画ブログも見られます!
初めて見たのですが、おしゃべりで甘えん坊のはっちゃんに魅了され、
何編も見てしまいました(^_^;)
良かったら、どうぞ〜♪
   ↓
http://www.gyao.jp/documentary/


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ニックネーム Sunny at 15:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする