2007年06月26日

今度はお母さん・・・

家政猫は見た?.jpg

「最近アニーが私の部屋で寝なくなった」、と書いた傍から
アニーは私の部屋でまた寝るようになりました(^_^;)
それが、昨夜は早いうちから、母の寝る部屋の隅の座布団の上で
眠ってしまい、私が寝る頃になっても部屋にはやって来ませんでした。
あのまま寝ちゃったんだな、と思っていました。
そうしたら、母の部屋に、夜中に蚊が出てきたみたいで、
足がチクンとして起き上がって足を掻いていたら、
突然アニーが傍まで走って来て「シャーッ!」と言ったらしいんです。
多分、アニーも熟睡していたのを母の動きにビックリして目が覚めて、
暗い中だし、怖くなって思わず「シャーッ!」と言ってしまった
と思うのです。でも、母はすぐに毛布をかぶって、知らん顔していた
そうで、その場は、何事も無く納まったそうです。
そんなことがあった翌日の今日、夕食後、なんだか落ち着きが無く、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったりしながら、母に甘えまくって
いたアニー。母の傍へ行ってはゴロンと横になり、撫ぜてもらって
いました。アニーが尻尾をピーンと立てて、母の周りをウロウロする
ので、母の顔の近くにアニーの尻尾が行ったり来たり。
それで、母がふざけて私に小声で「尻尾にカプッと噛みついたら、
怒るだろうね〜」と言ったのです。
その次の瞬間、アニーが突然まんまるお目目で母を振り返り、
母に「シャーッ!!!」と威嚇したのです(^_^;)
私も思わず心の中で「えええぇぇ〜!!!」と驚きました。
ちゃんと日本語がわかってるリアクション。
それも、甘えていた母に言われて傷ついて怒ってるみたいな・・・。
すぐに母にスリスリはしてくれたのですけれどね。
やっぱり猫は住んでる土地の言葉は理解しているんですね。
母は続けて2回の「シャーッ!」にちょっぴり恐怖が蘇り、
その場は私が二階へ行くとアニーも一緒に上がってきました。
そして今夜は廊下で寝ていたのですが、さっき、私が自室へ戻る時、
アニーの傍へ行ったら、気持ち良さそうに寝ているので、
「みんなアニーが大好きなんだよ」という気持ちを込めながら、
顎を撫でました。
そうしたら、それからしばらくして、やって来ました。
私の部屋へ(^_^;)
ああ、どうか今夜は朝までアニーが穏やかに安心して
眠れますように!



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


akanyan.gif


ニックネーム Sunny at 00:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

猫のドイリー

猫のドイリー1.jpg

最近、レース編みにハマっています(^_^;)
最後にかぎ針を持ったのは小学生の頃?
それ以来の編み物挑戦です。
小学生の頃のかぎ針編みの想い出があまり良くなかった為、
私には向かない、と敬遠していたのですが、
ネット上で「猫のドイリー」というレース編みの作品を見て一目惚れ。
上手に出来るとか出来ないとかでなく、とにかく「編みたい!」と
言う想いで始めてみたら・・・ハマってしまいました(^_^;)
案の定、小学生の頃と同じく、編み目はふぞろいで、
出来上がりは不恰好なのですが、とにかく無心で編んで、
そして「猫のドイリー」などの小さな作品は一日で出来上がるという
結果が早く見られる嬉しさもあり、すっかりハマりました。
最初は大きい号のかぎ針で、なるべく太目のコットンの糸で編んだ
「猫のドイリー」。
正方形の作品のはずが、何故か長方形に・・・(^_^;)
しかも、いびつ・・・。

猫のドイリー2.jpg

一作目の糸よりは細い、でもレース糸としては太目の糸で編んだ
「猫のドイリー」。一作目よりは正方形に近づきました(^_^;)


猫のドイリー3.jpg

3回目に編んだ「猫のドイリー」(^_^;)
これは本の指定していたオリンパスのエミーグランデ・ハーブスという
糸で編みました。
前の2作よりつやがあり、糸が割れにくくて編みやすかったような
気がしました。やっぱり高い糸は高いだけの理由があるのだなあ、と
ちょっと納得しました(^_^;)
3回も同じ作品に挑戦しましたが、またこの作品を編みたいと
思っています。編んでいて、段々、猫の姿が浮かび上がってくるのが
たまらなく楽しいんです(*^_^*)

この作品の編み図は、雄鶏社発行の「ちいさなレース編み」に
載っています。楽天ブックスでも売っていますよ♪
  ↓






右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


tama.gif

ニックネーム Sunny at 00:30| 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

久々のシャーッ!

展ヲされたハ真♪.jpg

今日は、久しぶりにアニーにシャーッ!と言われて、
ついでに足に爪を立てられちゃいました(;_;)
居間の隣の部屋で寝ていたアニー。
電気がついていたので暗くしてあげようと、自分では静かに
部屋に足を踏み入れたつもりが、無防備に寝入っていたアニーはビックリ!
飛び起きてシャーッ!
ビックリして「どうしたの?!」と言いながら後ずさりする私に、
アニーはずいずいっと向かってきて、片方の足にシャキーンと爪を
立てたのでした(^_^;)
これはマズイと、ちょっと距離を取ると、ようやく目が覚めたのか、
私だとわかった様子で、ちょっと伸びをして、すりっ、としに来て
くれました。
久しぶりだったので、ちょっとびっくりしました(^_^;)
でも、寝入っていたとは言え、緊張感が消えずに安心できていない
のかな、と、ちょっと心配になりました。
最近、去年よく来ていた白猫が、また遊びに来るようになって、
その上、玄関の戸の外側の隅にマーキングしたりするので、
そういうのも影響があるのでしょうか?
ここ数日、アニーは私の部屋で夜は寝なくなってしまいました。
お昼寝はしてるみたいですが・・・。
・・・と、書いていると、なぜかアニーがやって来ました。
そして、私が手を差し出しても無視(^_^;)
さっさとベッドに上って寝てしまいました・・・。
つい、さっきのことがあるから、ちょっぴり一緒に寝るのは
怖気づいちゃうな・・・(^_^;)

ところで、上の写真ですが、実は、18日まで某デパートで
開催されていた「岩合光昭写真展〜ふりむけば猫」で猫写真の
一般公募に応募したものです^m^
えへへ、ちゃんと展示されていました♪
それに、応募者全員にもらえた入場券で、写真展も
楽しんできましたよ(*^_^*)
素敵な猫写真がたっくさんで、満喫してきました!



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ottori-bana.gif
ニックネーム Sunny at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

当たった!

DSC06752.jpg

にゃんと!楽天市場の懸賞で、初めて当たりました!
和くらしこれくしょん会津さんの福招くねこのカレースプーンです!
突然届いて当たった事に気づき、ビックリ大喜びの私です(*^_^*)

にゃん.jpg

スプーンの柄に猫の顔が♪
でも、もったいなくて、しばらく使えそうにありません、また(^_^;)



右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


gachan-1.gif
ニックネーム Sunny at 07:03| 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ハーネス嫌い!

ハーネス嫌い!.jpg

先月アップした記事に、ハーネス&リードを新しく買い、
庭だけでも、少しアニーが散歩できるようにして、
アニーのストレス解消を試みる、というようなことを書きました。
最初は上手く行ったように見えた新しいハーネス&リードだったのですが・・・。
やっぱりハーネスはハーネス。リードはリード、ということらしく、
アニーは段々ハーネスとリードにストレスを感じ、激しく抵抗する
ようになりました。
それでも慣れてくれれば、と着けていたのですが、
4回目で、庭に出ている時に、悲鳴のような、威嚇のような声を
出して、なんと、するっと鮮やかにハーネスから体をすりぬけ、
逃げてしまったのです(=T_T=)
絶対に庭から外へは出ないと思ったのですが、家の表側の方へ
走って行き、姿が見えなくなりました。
いつもは脱走しても5分で自分から家の中へ帰ってくるのに、
その時は一時間ほど帰って来ませんでした。
なんと、家の床下へ入り込んでたらしいのです。
私が想像するところ、脱走したは良いけれど、怖いから床下へ
入り込んで、しばらく動けなかったのでは、と思います。
でも、そこがとても気に入ってしまったらしく・・・。
庭へ出る窓の鍵を開けておくと、自力で窓を開けて脱走するように
なってしまいました(=T_T=)
新しくハーネス&リードを買ったのは、その前に、かなり執拗に
外へ出たがる素振りをアニーがしたからでしたが、下手にちょこっと
外を体験させることは、余計にアニーの外へ出たいという欲求を
刺激するだけだったようです。
最初の1時間脱走事件の翌日の夜、自力で窓を開けて脱走し、
2時間ほど遊んで、無傷で帰って来てくれました。
その後はこちらも用心し、しっかり鍵をかけるので、いまの所、
アニーの脱走は阻まれています。
なんとかハーネスに慣れてもらって、一緒に少しでも外で過ごせたら、
と頑張っていたのですが、夜の脱走事件の翌日、ハーネスを着けると、
へたりこんでいたアニー。
突然飛び上がって、パニックになって家の奥へ逃げ込んで、
ヒステリックな声を上げたのです。
私は何が何やら、理由が全くわかりませんでした。
ハーネスは、ちょっと余裕をもって着けているはずだし・・・。
飛び上がる前に、アニーがへたり込んでいたそばに、アリノスコロリが
置いてありました。そう言えば、その数日前から、そのアリノスコロリ
に、猫パンチをしていましたっけ。
まさか、突然、ずっと置いてあったアリノスコロリが怖くなったの??
頭の中がクエスチョンマークだらけのまま、とにかくアニーの体から
ハーネスを外してあげたいと試みるも、アニーはパニック状態。
私もちょっと恐怖心が出てきて、どうして良いかわからず。
少しずつ、声をかけながら近づき、ちょっと落ち着いたように見えた
ところで、なんとかハーネスを外すことが出来ました。
しかし、こういう時って慌ててしまって、なかなか外せないんですよね
(=T_T=)
その後は、落ち着いて、また普段どおりのアニーに戻ってくれました。
でも、それ以来、ちょっとハーネスの練習はお休みしていました。
ハーネスを着けて外へ出れば出たで、アニーはすごく緊張感が
みなぎっているし、下手に触るとパニックになるので、もう家に
帰ろうとしても、いざと言う時に、私がアニーを抱っこできない恐れが
ありましたし、ハーネスを着けていて、またパニックになったら、と
いう不安もあったからです。
それでも、やっぱり外へ出たい!とレースのカーテンにジャンプして
飛びつくアニーに、また最近、練習を始めました。
でも、ほんの短い時間。だってアニーの目的地は家の床下なんですもの(^_^;)
そこへは行かせてあげられないので、ある程度の所まで行くと、
抱っこしてサーッと家の中に連れ戻されるアニーです。
でも、ちょっと出られると、ちょっと満足して、帰った後は
のんびり寝そべっています(^_^;)
こういうのが良いのか悪いのか、まだ判断できずにいるダメな私です。。。


右サイドバーの里親を探している子たちの応援も、
引き続きよろしくお願いします!


ai-1.gif

ニックネーム Sunny at 02:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする